お題の説明:
デジタル大辞泉「死」の解説 し【死】[漢字項目] [音]シ(呉)(漢) [訓]しぬ [学習漢字]3年 1 しぬ。しぬこと。「死因・死者・死亡・死滅/仮死・擬死・急死・決死・検死・枯死・情死・水死・生死・戦死・病死・瀕死ひんし・変死・悶死もんし」 2 機能しなくなる。「死角・死語・死蔵・死文」 3 命がけ。「死守・死闘・死力」 4 命にかかわること。危険なこと。「死線・死地」 5 野球で、アウト。「二死」 し【死】 1 生命がなくなること。死ぬこと。また、生命が存在しないこと。「死に至る病やまい」「死の谷」⇔生せい。 2 律の五刑の一。絞こうと斬ざんの2種があった。 出典 デジタル大辞泉 https://kotobank.jp/word/%E6%AD%BB-71667
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #42240
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #42265
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        永久に生き続けなければいけない

      • #42267
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        宗教がなくなるかもしれない

      • #42268
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        お葬式が無くなる

      • #42269
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        ダラダラ生きてしまう

      • #42270
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        地球がパンクしてしまう

      • #42271
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        飽き飽きしてしまう

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #42242
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #42291
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        好奇心を旺盛にして、面白さを感じる方向性を突き詰める

      • #42292
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        思いつくことを片っ端からやっていき、思ったことを突き詰めていく

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?