お題の説明:
羊(読み)ひつじ 精選版 日本国語大辞典「羊」の解説 ひつじ【羊】 [1] 〘名〙 ① ウシ科の哺乳類。ヤギに近縁で、多くはうず巻き状の角をもつ。体には柔らかくて長い巻き毛が密生。約一万年前に中近東で、野生種ムフロンを原種として家畜化されたとされる。毛は羊毛と呼ばれ毛織物の原料になるほか、肉・乳・皮も利用される。草食性で、性質はおとなしく群をなしてすむ。品種が多く、メリノ種などの毛用のほか肉用、毛肉兼用、乳用などに分けられる。世界各地で飼育され、特にオーストラリア、南アメリカなどに多い。日本でも明治以後に飼育が始められた。めんよう。
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #41583
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #41587
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        冬寒い

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #41585
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #41612
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        節度を重んじて、スローライフを送る

      • #41613
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        仲間の価値を見出す

      • #41614
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

         あたたかい地域に移住する

      • #41615
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        あらゆる物事に価値を見出し、敬意をもって関わる

      • #41616
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        高いところから俯瞰する

      • #41623
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        1日を精一杯生き。疲れて横になる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?