お題の説明:
コーチングとは、 運動・勉強・技術などの指導をすること[1]。英語 coach の動詞のうちコーチする意味の現在分詞。 促進的アプローチ、指導的アプローチで、クライアントの学習や成長、変化を促し、相手の潜在能力に働きかけ、最大限に力を発揮させることを目指す能力開発法・育成方法論の仮説に基づいた手法の一つ。[2][3][4]。ただし、自己啓発セミナーに起源をもつと言うこと以外に世界的に合意された明確な定義は存在しない[5]。 馬車を疾駆すること(使用例:コーチング・クラブ(英語版),コーチング・イン(英語版))。転じてドライビングのように単なる乗馬や競馬の意味でも用いられる(例:コーチングクラブアメリカンオークス)。 本記事では2.について述べる。なお、コーチングの由来となったコーチとの差違は以下のとおりである。 「コーチ」は、中世ヨーロッパの交通の要所で馬車の産地だったハンガリーの「コチ」(Kocs)に由来し、鉄製のサスペンションを使った快適なコチ産の大型馬車が「コチの馬車(コチ・セケール)」と呼ばれるようになってヨーロッパに広まり、やがて「コチ」という言葉がヨーロッパで普通名詞化していき、500年ほど前から「馬車」そのものを意味するようになった[2][6]。そこから転じて、英語圏では人を目的地まで連れて行ってくれるというアナロジーから鉄道の客車やバス、運転手付きの自動車もコーチと呼ばれるようになっていったが、教師が鞭を使って教えていた時代の1830年頃、オックスフォード大学の学生間のスラングにおいて、試験対策のための家庭教師(private tutor)が「目的地に連れて行く手段である馬車」に引っ掛けて「コーチ」と通称したことが由来となり、インストラクターやトレーナーをも指すようになったとされる。これが広まって、1861年にはイギリスでスポーツのトレーナーもコーチと呼ばれるようになった[7][8]。その後、コーチという用語は1900年以降、英語圏発祥のスポーツで使用され、1950年代にビジネスマネジメントの世界でも使われ始めた[6]。 概要 コーチングは1990年ごろからアメリカを中心に広まり、2000年ごろから、日本でも経営者やマネージャーの研修に用いられるようになった[2]。個人の成長や組織の発展を後押しする活動として知られている[9]。2007年時点で様々な分野に広まったが、ビジネス分野で人材開発の手法として最も認知された[2]。アメリカでは主に個人を対象とするが、日本では企業の組織開発のための管理職研修という形で広まった[10]。誰かを助けたりアドバイスする人の多くが2007年時点で「コーチ」の肩書を自称したが、その10年ほど前に「コンサルタント」を名乗っていた者がコーチを名乗るケースも多かった[2]。コーチングは資格商法を通じて広まったが、ビジネスであり専門的職業ではないため、参入障壁はなく、だれでも自称することができる[11]。 ウィキペディアより
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #41559
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #41563
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        目標達成意欲が湧かなくなる

      • #41564
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        潜在的な目標や本音に気づきにくくなる

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #41560
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #41565
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        潜在的な目標や本音に気づける

      • #41566
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        目標を達成しようという意欲が湧く

      • #41574
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        自己肯定感や自分を認める力が強くなる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #41561
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #41567
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        友達に話す

      • #41568
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        占いを活用する

      • #41569
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        いろんな人の生き方を参考にする

      • #41570
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        映画や小説に学ぶ

      • #41571
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        サンクスギビングワークを活用する

      • #41572
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        結婚相手と切磋琢磨して学ぶ

      • #41573
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        自己対話を活用する

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?