お題の説明:
デジタル大辞泉「マイナンバー」の解説 マイ‐ナンバー 《〈和〉my+number》マイナンバー法に基づいて日本国内に住民票を有するすべての個人に割り当てられる「個人番号」の通称。住民票コードを変換して得られる12桁の固有の番号で、住所地の市町村長が指定し、通知する。共通番号。社会保障・税番号。→マイナンバーカード [補説]平成27年(2015)10月から番号の通知が始まり、平成28年(2016)1月から社会保障・税・災害対策の行政手続きにおいて使用が開始された。 出典 デジタル大辞泉 https://kotobank.jp/word/%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC-1725611
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #40832
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #40833
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #40836
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        個人の特定を、確実かつ迅速に行える

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #40834
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #40857
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        あらゆる物事の価値を見出し、人はもちろん物や事柄など、あらゆる物事がそれぞれの縁起によって支え合い存在できていることを、常日頃認識する

      • #40858
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        奉仕することがお金の代わりになる世の中になってみんなが心優しくなれば管理する必要がなくなる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?