お題の説明:
デジタル大辞泉「兄弟」の解説 きょう‐だい〔キヤウ‐〕【兄弟】 1 片親または両親を同じくする男の子供たち。兄と弟。また、その間柄。けいてい。 2 男女の別なく、片親または両親を同じくする子供たち。また、その間柄。兄弟姉妹。「姉二人、兄二人の五人兄弟の末っ子」「兄弟げんか」 3 養子縁組みなどにより親を同じくする間柄になった者。また、自分の兄弟姉妹の配偶者または自分の配偶者の兄弟姉妹。義理の兄弟。 4 親しい男性どうしが、くだけた場面で用いる呼び名。「おい兄弟、ひとつ頼むよ」 5 「兄弟分ぶん」に同じ。 [補説]2・3は「兄妹」「姉弟」「姉妹」とも書く。 書名別項。→兄弟 [類語](1)(2)(3)兄弟けいてい・姉妹しまい・兄妹けいまい・姉弟してい・弟妹ていまい・兄姉けいし・同胞どうほう・はらから・連枝れんし きょうだい【兄弟】[書名] なかにし礼による自伝的小説。平成9年(1997)「オール読物」誌に連載。単行本は翌平成10年(1998)刊行され、第119回直木賞の候補作にもなった。平成11年(1999)ドラマ化。 けい‐てい【兄弟】 兄と弟。きょうだい。 [類語]兄弟きょうだい・姉妹しまい・兄妹けいまい・姉弟してい・弟妹ていまい・兄姉けいし・同胞どうほう・はらから・連枝れんし 出典 小学館デジタル大辞泉 デジタル大辞泉「姉妹」の解説 し‐まい【姉妹】 1 姉と妹。女のきょうだい。「三人姉妹」 2 同じ系統に属し、互いに類似点または共通点をもっている二つ以上のもの。「姉妹品」「姉妹校」 [類語]兄弟・兄弟けいてい・兄妹けいまい・姉弟してい・弟妹ていまい・兄姉けいし・同胞どうほう・はらから・連枝れんし 出典 小学館デジタル大辞泉
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #40423
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #40425
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #40441
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        血縁を越えた繋がりで衣食住を共にする

      • #40456
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        血縁を越えたコンパクトなコミュニティーで、独立した各々が、独自の主体性と世界観を育み合い、必要に応じて支え合い、必要に応じて自由奔放に飛び出し、人生(個)と宇宙生(全体)を満喫する

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?