お題の説明:
デジタル大辞泉「地道」の解説 じ‐みち〔ヂ‐〕【地道】 [名・形動] 1 手堅く着実に物事をすること。地味でまじめなこと。また、そのさま。「地道な努力をする」「地道に働く」 2 普通の速さで歩くこと。また、馬を普通の速さで進ませること。なみ足。→早道はやみち 「―に歩む馬に乗り」〈浮・栄花一代男〉 [派生]じみちさ[名] [類語]堅実・着実・堅気・着着・こつこつ・一歩一歩・倦うまず撓たゆまず ち‐どう〔‐ダウ〕【地道】 [名] 1 大地にもともと備わっている性質・法則。⇔天道。 2 地下道。トンネル。 [形動ナリ]「じみち(地道)」に同じ。 「人は―なるこそよけれ」〈浮・伝来記・八〉 出典 デジタル大辞泉 https://kotobank.jp/word/%E5%9C%B0%E9%81%93-523844
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #39983
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #39987
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        自己肯定感が下がる

      • #39988
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        決めたことが到達できない

      • #39989
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        中途半端なもので溢れてしまう

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #39985
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #40004
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        受け取り側の目利きが良ければ何でも価値を感じることができる

      • #40005
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        好奇心に従ってワクワクしながら、毎回新鮮な気持ちで取り組む

      • #40006
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        情熱を持ってやりたいからやる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?