お題の説明:
うんざり 精選版 日本国語大辞典「うんざり」の解説 うんざり 〘副〙 (「と」を伴う場合もある) ① 予想外のことにがっかりしたり、びっくりしたりするさま、あきれ驚くさまを表わす語。 ※評判記・あづまの花軸(1764‐72)「うしろびっくり、前うんざりといふなるべし」 ② 物事が十分すぎて、あきあきしていやになるさま、同じ状態が続いたり、何度も繰り返されたりしてあきてしまうさまを表わす語。 ※人情本・春色恋廼染分解(1860‐65)初「復(また)お座敷かとうんざりしたが」 出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 デジタル大辞泉「うんざり」の解説 うんざり [副](スル) 1 物事に飽きて、つくづくいやになるさま。「あまりの長話にうんざりする」 2 期待が外れてがっかりするさま。げんなり。「あの作家がこんな文を書くとはうんざりしてしまう」 [類語]げんなり・飽き飽き・懲り懲り・飽きる・倦む・倦怠・食傷・退屈・鼻に付く・辟易・閉口・まっぴら・いい加減・投げ遣り・桐壺源氏・隠公左伝 出典 小学館デジタル大辞泉
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #38599
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #38603
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        違う食べ物を味わえない

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #38600
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #38604
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        脱出したいと思える

      • #38605
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        卒業したいと思える

      • #38606
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        変化をつけていくきっかけを得られる

      • #38607
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        休もう、寝ようと思える

      • #38608
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        強く嫌気が差す

        • #38621
          真辺 詞緒梨
          参加者
          LV: 8

          何とか変化させようと懸命になれる

      • #38622
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        うんざりしている自分を客観的に見られる

      • #38623
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        開き直れる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #38601
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #38609
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        常に変化を促していく

        • #38610
          真辺 詞緒梨
          参加者
          LV: 8

          好奇心を旺盛にして、新しいものを探求し、果敢に取り入れていく

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?