お題の説明:
スペシャル(special) [名・形動] 1 特別なさま。特殊なさま。 2 特別に提供するさま。また、そのもの。「クイズ番組のスペシャル」「スペシャルサービス」 [類語]特別・格別・特段・別段・特殊・別格・別・例外・特に・殊に・とりわけ・なかんずく・ことさら・殊の外・ひときわ・中でも・分けても・折り入って・わざわざ・せっかく・格段・特異・別に・これと言う 出典 小学館デジタル大辞泉について とく‐べつ【特別】 [1] 〘名〙 (形動) 普通一般と異なっていること。また、そのさま。普通でないさま。格別。 ※花柳春話(1878‐79)〈織田純一郎訳〉二七「女は一個特別(トクベツ)の男を愛恋す」 ※民法(明治二九年)(1896)三六条「法律又は条約中に特別の規定あるものは此限に在らす」 〔謝彬‐新疆遊記〕 [2] 〘副〙 ① 物事の状態、性質などの度合が普通よりはなはだしい意を表わす。とりたてて。とりわけ。特に。〔音訓新聞字引(1876)〕 ② (下に打消を伴って) それほど。たいして。 出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 デジタル大辞泉「特別」の解説 とく‐べつ【特別】 [名・形動]他との間に、はっきりした区別があること。他と、はっきり区別して扱うこと。また、そのさま。格別。「特別な(の)準備」「特別な(の)感情は持っていない」「特別に許可する」「特別サービス」 [副] 1 他と、はっきり区別されるさま。物事の状態・性質などの度合いが群を抜いているさま。格別。とりわけ。特に。「今日は特別暑い」 2 (下に打消しを伴って)これといって。それほど。「特別することもない」 [類語]()格別・特段・別段・特殊・別格・別・例外・スペシャル/()特に・殊ことに・殊の外・取り分け・別して・格別・格段に・別に・別段・取り立てて・なかんずく・ことさら・ひときわ・中でも・分けても・折り入って・わざわざ・せっかく・特段・特殊・特異・これと言う・スペシャル・段違い・桁違い・桁が違う・桁外れ・断然・ぶっちぎり・圧倒的・絶対的・世界的・記録的・記録破り 出典 小学館デジタル大辞泉について
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #38209
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #38221
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        欲求不満がたまる

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #38210
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #38213
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        日常を頑張れる

      • #38214
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        高揚できる

      • #38215
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        盛大にできる

      • #38216
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        豪華にできる

      • #38217
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        みんなで集まる機会を得られる

      • #38218
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        意識をスペシャルに向けることで嫌なことを忘れられる

      • #38219
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        思い出を残しやすい

      • #38220
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        相手を喜ばせられる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #38211
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #38233
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        日常にほほえむ

        • #38234
          真辺 詞緒梨
          参加者
          LV: 8

          日常にあたたかな優しさを感じる

          • #38235
            真辺 詞緒梨
            参加者
            LV: 8

            日常の些細なことに、静かな喜びを感じる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?