お題の説明:
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 地球 the Earth ■Template (■ノート ■解説) ■Project 地球(ちきゅう、羅: Terra、英: The Earth)は、人類を含む多種多様な生命体が生存する天体で、太陽系の惑星の1つ[5]。太陽から3番目に近く、表面に水、空気中に酸素を大量に蓄え、多様な生物が生存することを特徴とする惑星である[6]。 概要 宇宙に浮かぶ地球。 地球とは人類が住んでいる天体、つまり人類の足元にある天体のことである。「地」という字・概念と「球」という字・概念でそれを表現している。英語(Earth)やラテン語 (Tellus, Terra)など他の言語でも多くは「大地」を表す語が当てられている。日本語において、この星を呼ぶ名である「地球」という単語は、中国語由来である。中国語の「地球」は明朝の西学東漸(中国語版)期に初めて見られ、イタリア人宣教師マテオ・リッチ(1552年 - 1610年)の『坤輿万国全図』がこの単語が使用された最初期の資料である[7][8]。清朝後期に西洋の近代科学が中国に入ってくると、大地球体説が中国の人々によって次第に受け入れられるようになり、「地球」(または地毬)という単語が広く使われるようになった[9][10][11]。当時の新聞申報の創刊号には「地球説」に関する文章が掲載されている[12]。日本では、江戸時代頃にこの漢語が輸入され、1700年代頃の西洋紀聞や和漢三才図会に、使用例がある。幕末から明治期には、庶民も使うほどに定着した[13][14][15]。 地球は太陽系の惑星の一つである[5]。その形は、ほぼ回転楕円体で、赤道の半径は6378kmほどで、極半径は6357km[5]。(より精度の高い数字については後述の「物理的性質」の項を参照のこと)その運動に着目すると、365日強で太陽の周囲を一周し、24時間で1回 自転しており[5]、太陽からの平均距離は1億4960万km[1]。 その内部は大まかに地殻、マントル、核の3部分から成っている。地球全体の平均密度は1cm3当たり5.51gである[1]。表面は大気に覆われている[5]。 放射性元素による隕石の年代測定と[16]、アポロ計画によって持ち帰られた月の岩石分析から[17]、地球は誕生してから約46億年経過していると推定される[18]。 太陽系の年齢もまた隕石の年代測定に依拠するので、地球は太陽系の誕生とほぼ同時に形成されたとしてよい。10個程度の火星サイズの原始惑星の衝突合体によって形成されたと考えられている[19]。 太陽系内の惑星としては、太陽から2天文単位内の位置に存在し、岩石質外層と鉄を主成分とする中心核を持つ「地球型惑星」に分類され[20]、太陽系の地球型惑星の中で大きさ、質量、密度ともに最大のものである。 水平線を超えて海面に隠れる船 組成は地表面からの深さによって異なる。地殻に存在する元素は、酸素(質量比49.5%)とケイ素(同25.8%)が主体で、以下アルミニウム・鉄・カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウムなどの金属元素が含まれる。この元素別質量百分率はクラーク数として纏められている[21]。ほとんどはケイ酸塩など金属酸化物の形で存在する[21]。 対照的に、中心部分は鉄やニッケルが主体である。地表面の71.1%は液体の水(海)で被われており[22]、地表から上空約100kmまでの範囲には窒素・酸素を主成分とする大気がある。大気の組成は高度によって変化する。 地球はほぼ球形であるため、海抜0mの地表面に立った人が一度に見渡せる範囲は水平線が生じる半径3km〜5kmの円の内側に限られる。分かりやすい事例として、遠方に向かって航行する船,長い直線形の橋,水面に立つ送電用鉄塔の列は、水平線に近づくと下方に沈み込み、海面に隠れてしまうことが挙げられる。また、電離層や通信衛星や中継回線を用いない無線通信にも、水平線までの見通し距離内でしか通信出来ないと言う制約が生じる。さらに、緯度が変わると夜間に見える天体に違いが発生する。地球が球体である証拠は生身の人間には実感しにくいため、かつては地球平面説が信じられたこともあった。
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • このフォーラムには0件のトピック、33件の返信があり、最後にソランにより2022年8月15日07:11に更新されました。
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #37981
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #37985
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        数百万、数千万種の生命が、生存の場を失ってしまう

      • #37986
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        月が安定的な軌道を失ってしまう

      • #37987
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        経験ができない

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #37982
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #37988
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        数百万、数千万種の生命が、生存の場を得られる

      • #37992
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        月が安定的な軌道を得られる

      • #37993
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        太陽のエネルギーを活かせられる

      • #37994
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        宇宙の個性がより豊かになる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #37983
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #37995
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        他の惑星の存在に意識を委ねる

      • #37996
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        引き続き、宇宙が膨張し続ける

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?