お題の説明:
克服(読み)こくふく 精選版 日本国語大辞典「克服」の解説 こく‐ふく【克服】 〘名〙 困難にうちかつこと。戦いに勝ち敵を服従させること。〔アルス新語辞典(1930)〕 ※作戦要務令(1939)一「困難なる地形天候をも克服し」 出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報 デジタル大辞泉「克服」の解説 こく‐ふく【克服】 [名](スル)努力して困難にうちかつこと。「病を克服する」 [類語]克己・超克 出典 小学館デジタル大辞泉 https://kotobank.jp/word/%E5%85%8B%E6%9C%8D-499763 克という字を古代字で書くと 漢字の語源を一緒に学ぼう 書きます 頭に重い物を載せて、耐えてる姿を表現した字です。 昔、はいはいを始めたばかりの赤ちゃんに小さな米俵や餅を背をわせて成長を祝う風習があったそうです。 思い物に耐えていることから、がんばる、物事をやりぬくという意味を持っているそうです。 みんなでかつという時は勝つを使い、克は、自分自身に打ち克つという時に使うそうです https://ameblo.jp/happy2525tkg/entry-10820490480.html
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #37135
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #37137
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #37161
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        ありふれた日常の中の些細な物事に価値を見出し、心からの喜びを感じる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?