お題の説明:
待つ(読み)マツ デジタル大辞泉「待つ」の解説 ま・つ【待つ】 [動タ五(四)] 1 物事・人・時が来るのを予期し、願い望みながら、それまでの時間を過ごす。また、用意して備える。「回復を―・つ」「駅で友だちを―・つ」「日の出を―・つ」「楽屋で出番を―・つ」 2 しようとする動作を途中でやめる。普通、相手に要求する形で用いる。「ちょっと、―・ちなさい」 3 相手の反応や態度がわかるまで静観する。「むこうの出方を―・って対処する」 4 (「俟つ」とも書く)それを頼りにしてまかせる。望みを託する。期待する。「良識に―・つ」「手腕に―・つ」 5 (「俟つ」とも書く)(「…をまたない」の形で)…するまでもない。その必要がない。「言を―・たない」 [可能]まてる [下接句]縁と浮き世は末を待て・河清を俟まつ・果報は寝て待て・言を俟たない・子こ養わんと欲すれども親待たず・歳月人を待たず・人事を尽くして天命を待つ・時は人を待たず・時を待つ・百年河清を俟つ・待ちに待った・論を俟たない [類語]待ち構える・待ち受ける・控える・待ち設ける・待ち伏せる・待ち侘びる・待ちあぐむ・待ちあぐねる・待ちくたびれる・待ち明かす・待ち伏せ・待ちぼうけ・待機・心待ち・鶴首・満を持す・手薬煉てぐすね引く・首を長くする・爪を研ぐ・身構える・身構え・スタンバイ・控え 出典 デジタル大辞泉 https://kotobank.jp/word/%E5%BE%85%E3%81%A4-634693
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #35280
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #35290
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        期待値が上がりにくい

      • #35292
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        ギスギスする

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #35282
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #35323
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        全ての物事の流れのタイミングを最適化する

      • #35324
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        既に全ての物事の流れのタイミングは最適化されていると認識する

        • #35325
          真辺 詞緒梨
          参加者
          LV: 8

          フィルターがあることを認識し、フィルターをコツコツと変える

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?