お題の説明:
やり‐ぬ・く【▽遣り抜く】 の解説 [動カ五(四)]最後までやりとおす。「どこまでも―・く覚悟」 (Goo辞書より) 近年、ビジネスやスポーツ分野において、「やり抜く力」が重視されている。「やり抜く力」とは、目標に対して情熱を持ってひたむきに取り組み、困難や挫折を味わってもあきらめずに努力し続ける粘り強さのことを指す。 (リクナビジャーナルより)
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #35125
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #35129
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        目的を達成できない

      • #35130
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        失敗を恐れるようになる

      • #35131
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        何もかも面倒になる

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #35127
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #35147
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        状況に合わせてトランスフォームしながら、難敵だった存在をも活かし、難局をフラットで自由な状況に変える

      • #35148
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 8

        今あるものに感謝して刹那的に生きる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?