お題の説明:
イエス・キリスト Jesus Christ [生]前6~前4頃. ベスレヘム [没]後30頃. エルサレム 世界最大級の宗教の一つであるキリスト教の創始者。ガリラヤのイエス,ナザレのイエスともいう。イエスの行ないとことばは新約聖書の四つの福音書に記されて今日に伝えられている。福音書の記述は信仰と史実が融合しているが,生涯の大要は知ることができる。イエスは神からつかわされて救いを告知する神の子,メシアをもって自認し,神の国の到来と,特に貧者,病者,罪人の解放の福音を述べ伝えたほか,多くの癒やしの奇跡によって悩める人々を救ったといわれる。しかし形骸化した律法に固執する当時のユダヤ教指導者の偽善を厳しく批判し,律法からの解放と,真の隣人愛を説いたため,彼らからローマに対する反逆人として訴えられ,30年頃エルサレム郊外で十字架刑に処せられた。このイエスが 3日後に復活したとする確信によって弟子たちのイエスを救い主とする信仰が固められ,十字架の死は人類を罪から救うあがないの死であり,これによって旧約に代わる救いの新しい契約が神と人との間になったとされて,キリスト教の宣教が開始された。(→キリスト,キリストの復活) 出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報 百科事典マイペディア「イエス・キリスト」の解説 イエス・キリスト ギリシア語で正しくはイエスス・クリストスで,〈油を注がれた者・王・救世主たるイエス〉の意。この表現自体が彼を開祖と仰ぐキリスト教徒の立場を反映していることに注意しなければならない。福音書の伝えるその生涯は巌密な史学的検証に耐えないが,およそ以下のように推定される。ヘロデ大王(前4年没)の晩年にガリラヤのナザレに生まれ,後28年ころバプテスマのヨハネに洗礼を受けてその運動に参加,のち独立してガリラヤを中心に宣教し,後30年ころエルサレムで捕縛・処刑された。死後復活して弟子たちに顕現したと伝える。ここに原始キリスト教が成立,以後の世界史に重大な役割を演じることになった
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #34976
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #34980
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        人間がバラバラになる

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #34977
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #34981
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        神の存在を信じられる

      • #34984
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        信じている存在や教えについて、みんなで話し合える

      • #34985
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        心の真ん中にいつも居てくれる

      • #34987
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        確固たる行動規範を持てる

        • #34988
          真辺 詞緒梨
          参加者
          LV: 7

          物事についての正しい判断をしやすくなる

      • #34989
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        集団が一つにまとまれる

      • #34990
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        キリストの大いなる愛を理解できる

      • #34994
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        あらゆる奇跡を見せつけてくれた

        • #34995
          真辺 詞緒梨
          参加者
          LV: 7

          奇跡が起こる前から信じることを促してくれる

      • #34996
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        命をつくってくれた

      • #34997
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        与えられた命だと思える

      • #35001
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        罪を全部背負い許してくれた

      • #35002
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        天国に行けることを信じられる

      • #35003
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        死んだその先があることを信じられる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #34978
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #35004
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        あらゆるものに手を合わせる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?