お題の説明:
さ‐さい【×些細/×瑣細】 の解説 [形動][文][ナリ]あまり重要ではないさま。取るに足らないさま。「―なことを気にする」 (デジタル大辞泉より) 1「些細」は、問題にならないくらい小さくわずかであるさま、「瑣末」は、重要でない本筋から離れたさまをいう。 2それぞれ、「瑣細」「些末」とも書く。 (小学館類語例語辞典より)
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #20376
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #20380
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        感受性を養えない

      • #20381
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        ちょっとした違いに気づけない

      • #20382
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        0か100思考になる

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #20377
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #20386
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        感性を養える

      • #20387
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        共感力が高くなる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #20378
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #20390
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        全ての存在に感謝と尊重の気持ちで接する

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?