お題の説明:
あせること。いらいらする気持ち。焦慮。焦燥。「焦りの色を隠せない」
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • このフォーラムには0件のトピック、22件の返信があり、最後にソランにより2021年9月21日18:11に更新されました。
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #20138
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #20142
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        のんびりしすぎて物事がはかどらない。

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #20139
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #20143
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        素早くできる。

      • #20151
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        早くやらねば!という気持ちを後押しする

        • #20152
          上田 愛子
          参加者
          LV: 2

          早くできるように努力する

          • #20153
            上田 愛子
            参加者
            LV: 2

            努力していると、自然と早くできるようになる。

          • #20168
            ソラン
            キーマスター
            LV: 8

            バタバタと一生懸命に振る舞える

            • #20169
              ソラン
              キーマスター
              LV: 8

              周りが気にかけて助けてもらえるかもしれない

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #20140
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #20156
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        自分で自分の限界を少しずつ広げていく

        • #20157
          上田 愛子
          参加者
          LV: 2

          自分の今の能力を見極め、理想との差を埋めるための工夫、アイデアを楽しんでやってみる。

          • #20174
            ソラン
            キーマスター
            LV: 8

            場数を踏む

            • #20175
              ソラン
              キーマスター
              LV: 8

              アウトプットする機会をたくさん作る

      • #20172
        ソラン
        キーマスター
        LV: 8

        一日一日を大切にし、一生懸命に生きる

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?