お題の説明:
1 入浴のための設備。また、その場所。湯による温浴のほか、蒸気浴・熱気浴がある。古くは、蒸気を室内に籠もらせた「蒸し風呂」が普通であったが、江戸時代初期に浴槽に湯をたたえた「水 (すい) 風呂」が生まれ、広まった。「風呂がわく」「風呂を使う」「露天風呂」 2 ふろや。銭湯 (せんとう) 。湯屋 (ゆや) 。「風呂に行く」 3 1に入ること。入浴すること。「祖父は風呂が好きだ」「長風呂」
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #19997
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #20001
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        不潔になる

      • #20003
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        リラックスできない

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #19998
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #20004
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        清潔で健康でいられる

      • #20005
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        リラックスしたり気分転換できる

      • #20017
        ソラン
        キーマスター
        LV: 8

        血行を促進してくれる

      • #20040
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        アイデアが浮かんだり、創造性が豊かになる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #19999
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #20014
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        シャワーする

      • #20015
        上田 愛子
        参加者
        LV: 2

        瞑想する(リラックスのため)

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?