お題の説明:
経営規模が中程度以下の企業。中小企業基本法によると、小売業では資本金5000万円以下、従業員50人以下、サービス業では資本金5000万円以下、従業員100人以下、卸売業では資本金1億円以下、従業員100人以下、工業・鉱業・運送業などでは資本金3億円以下、従業員300人以下の企業をさす。 (デジタル大辞泉より)
※答えに正解間違いは、一切ありません。
ご自分らしい感じ方で1つだけでも価値を発掘できたら、気楽に投稿してみてください(^^)
  • このフォーラムには0件のトピック、28件の返信があり、最後にソランにより2021年9月14日02:31に更新されました。
  • 1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

      • #19584
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこから無くなってしまうと、どんな悪いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって困ることをイメージして、気軽に投稿してみてください。

      • #19588
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        細かいところに手が届くようなサービスがなくなる

      • #19591
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        発明品が減る

        • #19592
          真辺 詞緒梨
          参加者
          LV: 7

          世の中が単純化して面白くなくなる

      • #19593
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        単純化していく

    2. 逆に、それがあるだけで、実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

      • #19585
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        それがそこにあるお陰で、どんな良いことがあるのでしょう。ちょっとしたことでも大丈夫ですので、自分や周りにとって役立つことをイメージしながら、気軽に投稿してみてください。

      • #19595
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        創造力が発揮される

      • #19596
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        経済が活性化する

      • #19597
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        楽しくなる

      • #19598
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        世の中が彩り豊かになる

      • #19613
        ソラン
        キーマスター
        LV: 8

        小回りが利く

      • #19625
        ソラン
        キーマスター
        LV: 8

        社長が増える

        • #19626
          ソラン
          キーマスター
          LV: 8

          自立した人が増える

          • #19627
            ソラン
            キーマスター
            LV: 8

            社会の基盤が強くなる

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

      • #19586
        サンクスギビング・ワーク
        キーマスター
        LV: 1

        もし、今まであったその存在が、パッと消えて存在しなくなったとしたら、2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、どのように満たしていけば良いのでしょう。想像力を豊かに働かせて、「前向きで建設的な答え」を発掘してみてください。

      • #19599
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        大企業という枠の中で、創造力を発揮していく

      • #19600
        真辺 詞緒梨
        参加者
        LV: 7

        目の前にあるものへの価値を見出す

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?