疑似体験する

    人は五感を使って、
    色んな体験をしている。

     

    テレビや映画、本などを、
    見たり聞いたりして
    イメージする擬似体験。

    実際に触ったり
    体を動かしたりして
    体感する実体験。

     

    じゃあ、擬似体験することに
    フォーカスしてみると、
    それがどのように役立っているんだろう。

     

    頭を柔らかくして
    色んな視点から、
    『疑似体験する』ことが
    もたらしてくれる価値を
    発掘してみよう☆

     

    ※答えに正解間違いは、一切ありません。
    あなたらしい感じ方で、
    1つだけでも価値を発掘できたら、
    気楽に投稿してみてくださいね(^^)b

     

     

    1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

    2. 逆に、それがあるだけで、
    実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

    3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、
    みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

    4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、
    その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?

     

    以下は任意に、ご入力ください。

    ※ログインしている場合、
    お名前とメールアドレスは自動入力されます。

     

    お名前(ニックネームでもOKです)
    ※「みんなのワーク内容」で、お名前が公開されることは一切ありません。

    メールアドレス
    ※一言になりますが、必ず中村よりお返事を差し上げます。
    また、取り組んでいただいたワーク内容も記載しますので、
    振り返り用としても、ご活用いただければ幸いです(^^)b

    ワーク後の感想、気付きなど

     

    ※投稿後、みんなのワーク内容に自動転送されます。

    前の記事

    静けさの中で過ごす

    次の記事