Skip to content

[Vol.9]インナーチャイルドをピンポイントで癒す

サンクスギビング・ワーク 実践サポート メールセッション

「受け取る力」が司る、「価値を感じる感度」を
グングン高めていくことができる『サンクスギビング・ワーク』。

 

しかし、この感度は、人間の筋肉と同じように、
意識的に鍛え続けないと、どんどんどんどん衰えていってしまいます。

やがて、身の回りにある、とても貴重で「ありがたい存在」を、
「当たり前なこと」として、スルーし続けてしまうのです・・・

そうしてしまうと、いつまでたっても「与える力」のクオリティーを、
本質的に高めていくことはできません。

 

このメールセッションは、
そんな貴重で「ありがたい存在」がもたらしてくれる「価値」を、
日々コツコツコツコツと、発掘し続けていくことをサポートします♪

そうすることで、あなた独自の「優しさ」や「思いやり」を反映した、
相手にして差し上げられることの「クオリティー」も、
自然に、どんどんどんどん高まっていくでしょう(^^)b

 

 

 

目次

 

 

 

[1]ワーク実践のワンポイントアドバイス
「インナーチャイルドをピンポイントで癒す」

こんにちは^^
ソランです。

 

 

前回のメールセッションでは、
モンスターズパワー最強の要素である、
「プライド」について、お伝えしました。

 

このモンスターズパワーとは、
『インナーチャイルド』が司っているパワーでもあります。

 

 

 

インナーチャイルドとは、

よく、「内的子供」とか、
「大人の心にひそむ子供の心」というように、
抽象的な形で表されていますが、

これではいまいち分かり難いので、
具体的な言葉で、簡単に言ってしまうと、

『過剰なネガティブ感情を、擬人化した存在』です。

 

(劣等感、罪悪感、自己嫌悪感、自己非難、
無価値感、絶望感、悲しみ、後悔、不安感、恐怖感、
渇望感、憎しみ、優越感などなど・・・)

 

 

 

例えば、何か行動をしようと思っていても、
中々行動できなかったり、先延ばしにしてしまったり、

あるいは、悪いパターンにはまってしまって、
グルグル抜け出せなくなってしまうことも、

実は、ネガティブ感情を司っている
インナーチャイルドが原因です・・・

 

 

 

人間の脳は、何か新しい物事に取り組む時、
行動に必要な情報を引き出すために、

「自動的に」過去の記憶を検索しています。

 

その際、記憶の中の、
出来事だけなら問題ありませんが、

行動を起こせない時というのは、

大抵、その「出来事」と「ネガティブ感情」がひも付られて、
『セット』になって表れます。

 

そうすると、同じような状況や雰囲気になると、
ネガティブ感情も、同時に引っ張り出されてきて、

これはもう理屈ではなく、
「生理的に」行動を起こせなくなってしまいます(>_<)

 

更には、悪いパターンにはまってしまうようなネガティブな言動を、
無意識的に引き起こしてしまうんです(;_;)

 

(ちなみに、よくインナーチャイルドと言うと、
言葉の中に「チャイルド」とあるので、
幼少期の頃の、辛い体験や、恐怖体験など、
トラウマ的な体験から生み出されたものに限定されがちですが、
実は、その発生源は、幼少期の頃の体験だけではありません。

それ以降の、青年期、壮年期、中年期・・・に体験し、
その体験の中で、強烈に感じ、引きずり続けているネガティブ感情も、
全てインナーチャイルドなのです!)

 

 

 

ですので、僕が取り組んでいる、
チャネリングレッスンでは、

健全なチャネリングを行うためにも、
更には、悪いパターンから抜け出して、
楽で自然体な状態へと進化していくためにも、

まずは、インナーチャイルドを、丁寧に癒していきます^^

 

 

その取り組みの中で、
「ホ・オポノポノ」という、

古代からハワイに伝わる、
ヒーリング・スキルを活用します。

 

 

 

オリジナルなやり方は、
いたってシンプルです。

 

それは、問題を引き起こしている記憶に向けて、

 

「ごめんなさい」

「許してください」

「ありがとう」

「愛しています」

 

この4つの言葉を、繰り返し伝え続けます。

 

 

たったこれだけで、
その記憶が癒されていくというものですが・・・

 

・・・しかし、実際のところ、このやり方では、
効果を実感できないことが多いんです・・・

 

 

 

実は、効果を実感できない時の多くは、
ある2つの大切なポイントを、見逃してしまっているのです!

 

 

 

まず、その1つとは、

フォーカスすべきは「感情」

ということです。

 

 

効果を実感できない方の、取り組み方をお聞きすると、

その問題に関わる、周りにいる人や、
あるいは、出来事そのものに向けて、
4つの言葉を伝え続けています。

 

しかしこれは、フォーカスすべきターゲットを、
間違えてしまっているのです・・・

 

 

 

結局のところ、
自分の周りにいる人や、起こっている出来事というのは、

『捉え方』によって、自分への精神的な影響が決まりますし、
それによって、発する言動も変わってきます。

 

 

例えば、人とコミュニケーションをしていて、
相手はいつも通りに平然と話していたとしても、
相手の表情や振る舞いに対して、
恐怖の感情を、「過剰に」感じていると、

自分の表情が強張るでしょうし、
発する言葉のトーンや内容も、
ぎこちないものに、なってしまうかもしれません(>_<)

 

 

 

ですから、フォーカスすべきターゲットは、
その「捉え方」を決めている、
『感情のフィルター』なんです。

 

 

この『感情のフィルター』とは、
メガネのレンズのようなものです。

 

それがクリーンな状態であれば、
外側の世界が、スッキリと、ありのままに見えるわけですが、

それが汚れている状態では、
外側の世界をどんなに綺麗にしようと
掃除したり、整理整頓したりして、がんばり続けても、
それを通して見える世界は汚れた状態なわけです・・・

 

 

 

じゃあ、その感情のフィルターを
クリーンにしていけば良いわけですけども、

しかし、感情というと、
ものすごく抽象的で、掴みどころの無い存在ですから、
扱い方には、工夫が必要です。

 

 

それは、後ほどお伝えする、

「共感覚」という、誰にも備わっているスキルを使って、
感情を具現化し、それに向けて、4つの言葉を伝え続けるのです^^

 

 

 

そして、その4つの言葉を伝え続ける前にも、
もう1つ、大切なポイントがあります。

 

 

それは、ネガティブ感情の中に潜んでいる、

「価値」を発掘する

ということです。

 

 

 

サンクスギビング・ワークを、
コツコツと実践し続けられている、あなたでしたら、
もうお分かりかもしれませんが、

一見するとネガティブに見える存在にも、
必ず、尊い「価値」が潜んでいます。

 

それは、ネガティブ感情でも同じです。

 

 

僕がサポートさせていただいている、
インナーチャイルドのヒーリングワークでは、

ホ・オポノポノの4つの言葉を、
以下のように、心の中で伝え続けてもらいます。

 

「あなたに気づけなくて、ごめんなさい」

「大切にしていなかったならば、許してください」

「あなたがいてくれたからこの感覚に気づけたよ。ありがとうございます」

「あなたと私は一心同体です。愛しています」

 

 

 

この「あなた」とは、
具体的に、一体、何のことを指しているのでしょう?

 

 

 

そうです。

それは、ネガティブ感情を擬人化した、
インナーチャイルドと、

それが与え続けてくれている「価値」です。

 

 

例えば、前回のメールセッションで扱った、
プライドに属する「優越感」は、

  • 周りとの競争に勝ちたい!という闘志をみなぎらせてくれます。
  • 周りとの競争に勝つために、もっと進化成長したい!という、
    強い向上心をもたらしてくれます。
  • その競争に勝った時に、上から見下ろした感覚で、
    気分を良くさせてくれます。
  • 表面的に、自分を強くしてくれたり、
    格好良く見せようと働きかけてくれるので、
    その言動の結果、自信や自己の満足感をもたらしてくれます。
  • 周りに、格好良い姿を見せてあげることで、
    希望や期待、憧れを抱かせてあげることができます。
  • 自分の所属するテリトリーの勢力を、高めようと働きかけてくれます。
  • みんなとの結束を固めてくれるので、
    協力して行動することの大切さに気付かせてくれます。
  • 愛国心を育んでくれたり、家族や大切な人を守る力を湧かせてくれます。
  • 自分の信念や価値観を大切にする気持ちである、
    自尊心を高めてくれます。
  • そして、自尊心を高める、あるいは守ることに、本気で取り組めるので、
    潜在能力を発揮させてくれます。

 

このように、その価値にフォーカスすると、
ネガティブ感情そのものは、
尊く、とても大切な存在だということが分かります。

 

(それを、無いものにするかのように、
切り捨てようとしたり、引っこ抜こうとしてしまうと、

仮に一時的に治まったとしても、必ずまたぶり返し、
以前にも増してインナーチャイルドが激しく暴れ出すので、
本当に気を付けてくださいね!)

 

 

じゃあ、一体、何が問題なのかと言うと、

『過剰』に感じ過ぎ、
いつまでも囚われ続けてしまうことなんです(>_<)

 

そうすると、先程もお伝えしたように、

悪いパターンにはまってしまうようなネガティブな言動を、
無意識的に引き起こしてしまうのです・・・

 

 

 

ですから、その「過剰反応」を癒すために、
ネガティブ感情がもたらしてくれている、

価値にフォーカスしなければいけません。

 

それにフォーカスすると、

ホ・オポノポノの4つの言葉が持つ、
「深い意図」が見えてきます。

 

 

その意図に沿って、丁寧に伝えるとしたら、
こういうことです。

 

「あなたが与えてくれている『価値』に気づけなくて、ごめんなさい」

「その『価値』に気付けていなくて、
あなたを大切にしていなかったならば、許してください」

「でも、あなたが『価値』を与え続けてくれていたからこそ、
この感覚に気づけたよ。ありがとうございます」

「そして、あなたが与え続けてくれている価値を実現するために、
全ての存在が支え合っていて、一心同体です。愛しています」

 

 

ただ漠然と、
インナーチャイルドに対して、伝え続けるのではなく、

このように、
それが与えてくれている「価値」も含めた尊い存在に、
心を込めて伝え続けなければいけないのです。

 

その価値を含めた、存在の「ありがたさ」を理解して、

はじめて、
この「4つの言葉の持つパワー」が発揮されるのです(^^)b

 

 

 

これらの大切なポイントを踏まえた上で、
以下のような手順で、ワークを進めていきます♪

 

 

  • ステップ1:エピソードを思い浮かべる
  • ステップ2:感情の場所を探す
  • ステップ3:感情を具現化する
  • ステップ4:名前で呼びかけてあげる
  • ステップ5:価値を発掘する
  • ステップ6:感謝の気持ちを心を込めて伝える
  • ステップ7:メッセージを受け取る
  • ステップ8:効果を測定する

 

 

【ステップ1:エピソードを思い浮かべる】

 

まず、思い浮かべるだけでも、
嫌~な気分が甦ってくる、過去のエピソードを1つ選びます。

そして、そのエピソードの中でも、
特にその嫌な気分が甦ってくる、
象徴的な場面を思い浮かべます。

 

その場面を思い浮かべた時に、
どんな映像が見えているのでしょう?

その時の景色が見えているのかもしれませんし、
もしかしたら、誰か人が見えているのかもしれません。

あるいは、何か物が視界に入っているのかもしれません。

 

そして、どんな音が聞こえているのでしょう?

それは、人の声なのかもしれませんし、
もしかしたら、何かのBGMが流れているのかもしれません。

あるいは、どこかから、自然の音が、聞こえているのかもしれません。

 

そして、どんな感覚を感じているのでしょう?

その時に、肌で暖かい感覚を感じているのかもしれませんし、
もしかしたら、ちょっとひんやりとした
冷たい感覚を感じているのかもしれません。

あるいは、何かが肌に触れた時の、感触を感じているのかもしれません。

更に、もしかしたら、何かの匂いも漂っているのかもしれません。

 

 

このように、強いリアリティーを感じられるぐらいに、
ありありと思い浮かべましょう。

 

 

※具体的なエピソードは思い浮かばないけれど、
何かモヤモヤしていたり、イライラするような感覚がある場合、

その感覚を、ステップ2とステップ3の手順で、
できるだけ具体的に表現しましょう。

 

 

 

【ステップ2:感情の場所を探す】

 

そして、そのエピソードを思い浮かべた時に、
感じる感情が、体のどこに感じるのかを探します。

両手を体から2~3センチぐらい離したところで、
まるでCTスキャンのように、ゆっくりと這わせながら、
探してみてください。

 

どこかで、ピリピリと感じるポイントがあるかもしれませんし、
あるいは、自然と手が止まるポイントがあるかもしれません。

 

これは、必ず体のどこかにあります。

なぜ言いきれるのかと言うと、
「人は体の感覚無くして、
感情を感じることはできない」からです。

 

 

 

【ステップ3:感情を具現化する】

 

そして、場所が分かったら、その感情を、
「共感覚」を使って、具体的に表現します。

 

共感覚とは、「ある感覚を、別の感覚に変換して、
表現することを実現する能力」です。

 

それは例えば、「見た目の色から音」に変換したり、
「音から感じる感覚」に変換したり、
「感じる感覚から映像」に変換していきます。

 

 

今回は、まず、その感情を、映像化していきます。

 

その感情を感じる場所に、軽く「左手」を添えながら、
深く感じてみてください。

 

 

もし、その感情のイメージに色や形があるとしたら、
どんな色でどんな形をしていますか?

そして、そのイメージは、どれくらいの大きさをしていますか?

また、どのように動いていますか?

 

 

そして今度は、
もし、その感情のイメージに触れることができるとして、
温度感を感じるとしたら、暖かいですか?冷たいですか?

そして、そのイメージの表面をなでることができるとしたら、
どのような感触を感じますか?

更に、その触っている時に、湿り気は感じますか?
あるいは、乾燥していますか?

また、もしそのイメージを手で持つことができるとしたら、
重いですか?軽いですか?

 

 

そして今度は、その感情のイメージが、
もし何か音を発しているとしたら、
それは、高い音ですか?それとも、低い音ですか?

そして、その音に、リズムはありますか?
あるいは、一本調子ですか?

もしリズムがあるとしたら、
その音に、メロディーはありますか?
それとも、割とシンプルな音ですか?

そして、テンポは速いですか?
それともゆっくりですか?

 

 

このように、強いリアリティーを感じられるぐらいに表現できたら、
今度は、今表現したそのイメージを、「左手」を使って、
絵として描き表してみてください。

あなたの、思うまま感じるままに、
ありありとイメージを、絵として描き表してみましょう(^^)b

 

絵が描けたら、
もし、その表現したイメージに「表情」があるとしたら、
どのような表情をしているのかが分かるように、

今回もまた「左手」を使って、
目や口や鼻などを、更に描き加えてあげてみてください。

 

そして今度は、その表現したイメージに、お名前をつけてあげましょう^^

 

 

イメージに表情を描き加え、
お名前をつけてあげることができれば、準備OKです。

これで、その具現化したイメージ、
つまりインナーチャイルドと、
会話をすることが、できるようになりました(^^)b

 

 

 

【ステップ4:名前で呼びかけてあげる】

 

まず、意識を内側に向けて、イメージの中のその子にフォーカスします。

そして、イメージの中に、その子が現れてきたら、
まずは、お名前で呼びかけてあげましょう^^

 

お名前で呼んであげるということは、承認することにつながるので、
何らかの反応があるかもしれません。

 

そして更に、優しくなでてあげたり、
ぎゅっと抱きしめてあげてみてください。

よりその子と、スムーズにコミュニケーションが
取れるようになるでしょう^^

 

※もし、この段階で、そのイメージから拒否されたり、
何も反応が返ってこなくても大丈夫です(^^)b

 

 

 

【ステップ5:価値を発掘する】

 

そこから会話に臨んでみましょう。

[1]「なぜ、あなたは、そこでそうしているの?」

 

※もし、万が一、その子が答えるのが難しそうでしたら、
あなたも一緒に考えてあげてみてくださいね^^

 

 

そして、そこにいる理由が分かったら、
その子の「存在価値」を探っていきます。

 

[2]「あなたが、そこに居続けることで、あるいはそうし続けることで、
今の私にとって、どんなに些細なことでもいいので、
良いこと(あるいは、役立っていること)があるとしたら、それは何ですか?」

 

そして、何らかの価値を発掘できたら、
更に聞いていきます。

[3]「他には、どんな良いこと(あるいは、役立っていること)がありますか?」

 

ここでは、繰り返し聞いてあげて、
できれば、3つ程度の価値を、発掘してみてください^^

 

 

そして、いくつかの価値を発掘することができたら、
その中でも、特に役立っていると感じる価値にフォーカスします。

 

[4]「それがある時に(起こる時に)、私は、どんな気持ちを味わいますか?」

気持ちが分かったら、更に突き詰めていきます。

 

[5]「その気持を味わうことで、
更にどんな良いことがありますか?(起こりますか?)」

 

もうこれ以上は答えが出てこない、
あるいは答えがループするところまで、[4][5]の質問で、繰り返し問い続け、
「最高級にハッピーな状態」を明らかにします。

 

※[2][3]で発掘した価値が、「気持ち」の場合、
「出来事」[5]から質問していきます。
また、[4][5]の質問の順番は、必ずしも交互である必要はありません。

 

※ゆとりがあれば、[2][3]で発掘した全ての価値を、
突き詰めていくことにチャレンジしてみてください(^^)b

 

 

もし、[2]で、価値が発掘できない場合は、
「マイナスな側面」を突き詰めていくことで、
価値を発掘し易くすることができます♪

 

それは、「陰陽の法則」を活用するのです。

 

 

「陰極まれば陽転ずる。陽極まれば陰転ずる。」

マイナス(陰)に偏り過ぎると、プラス(陽)に転じ始め、
プラスに偏り過ぎると、マイナスに転じ始める。

 

 

この働きを活用するために、
以下のように聞いていきます。

 

[1]「あなたが、そこに居続けることで、あるいはそうし続けることで、
今の私にとって、どんな悪いことがありますか?(あるいは、起こりますか?)」

[2]「それがある時に(起こる時に)、私は、どんな嫌な気持ちを味わいますか?」

[3]「その気持を味わうことで、
更にどんな悪いことがありますか?(起こりますか?)」

もうこれ以上は答えが出てこない、
あるいは答えがループするところまで、[2][3]の質問で、繰り返し問い続け、
「最悪にドン底な状態」を明らかにします。

 

 

このように、マイナスな側面を、徹底的に突き詰めると、
陰陽の法則が働き、

実は、不思議とプラスの側面の輝きに、気付き易くなるんです(^^)b

 

(但し、メンタルのコンディションが、
相当崩れている場合には、控えておいた方が良いです)

 

 

 

【ステップ6:感謝の気持ちを心を込めて伝える】

 

そして、その子の「存在価値」がもたらしてくれる、
「最高級にハッピーな状態」が分かったところで、
感謝の気持ちを、心を込めて伝え続けてあげましょう^^

 

※伝え続けてあげる時間は、
ご自身の感覚で決めていただければOKですが、
もし、予め決めておきたい場合は、
5分間程度を目安に、伝え続けてみてください。

 

 

「あなたに気づけなくて、ごめんなさい」

「大切にしていなかったならば、許してください」

「あなたがいてくれたからこの感覚に気づけたよ。ありがとうございます」

「あなたと私は一心同体です。愛しています」

 

 

そうすると、割と表面的にはネガティブだったイメージが、
徐々に、ニュートラルな状態に変化していきます。

 

そうした変化が起こりましたら、
その変化後の状態を、「左手」を使って、
絵に描き表してみてください^^

 

(もし、イメージが変化したことで、
最初につけてあげたお名前に、違和感を感じるようであれば、

変化したイメージにピッタリなお名前に、「改名」してあげてください♪)

 

 

そして今度は、元のネガティブな絵を、
ホ・オポノポノの4つの言葉を伝え続けてあげながら、

形が分からなくなるぐらいまで、ビリビリビリと破り捨て、
その感情を完了させましょう(^^)b

 

※変化前のイメージは、もう抜け殻状態なので、
破り捨てても大丈夫なのですが、
もし、強い抵抗感がある場合は、無理に破り捨てる必要はありません^^

 

 

 

【ステップ7:メッセージを受け取る】

 

変化したイメージの子に、以下の質問で聞いてみましょう。

「○○(変化前の子)が居ない場合、
今まで与えてもらっていた価値(ステップ5で発掘した価値)を、
どのように満たしていけば良いですか?」

 

 

この質問を投げ掛けることによって、

変化前の子、つまりインナーチャイルドや、
そのインナーチャイルドが生み出される
きっかけになったエピソードを通して、

あなた自身が、更に進化するため、
あるいは、あなたに関わる周りの存在が、
より良い状態へと変わっていくために、

取り組むべき貴重な「課題」や、
それを解決していくための「アイデア」を、
メッセージとして受け取ることができます☆

 

例えば、前回のメールセッションで扱った、
プライドに属する「優越感」を具現化したインナーチャイルドの場合、
もしかしたら、こんなメッセージを伝えてくれるかもしれませんね^^

 

  • 強い向上心を湧かせるために、
    常に魂の本質に沿った魅力的な目標を持っておくといいよ。
  • 周りに勝たなくても、気分良くいられるように、
    常に自分の中を幸せでいっぱいに満たしておいてね。
  • 格好良く見せなくても、自信を持っていられるよう、
    ありのままの自分に対する信頼感を高めていこうね。
  • 周りと比べなくても自尊心を持ち続けられるよう、
    自分自身の価値もしみじみと感じることが大切だよ。
  • 周りとの争いが無くても、家族や大切な人を守るを力を湧かせるために、
    より大きな愛情を育んでいこうね。
  • 自分の周りにバリアを張って守らなくても、
    信念や価値観を尊重できるように、
    勇気や強い心、あるいは柔軟性を持つことが必要だよ。

(更にここから、「それを実現するために、何が必要ですか?」
または、「それを実現しようとする時に、何がブレーキを掛けますか?」
というふうに掘り下げていくことで、
より具体的な「課題」や「アイデア」を、発掘することができます)

 

もし、その子が答えるのが難しそうでしたら、
あなたの想像力も、豊かに働かせて、
一緒に考えてあげてみてくださいね(^^)b

 

※もし、インナーチャイルドヒーリング・スキル発掘ベーシックコースを
修了している場合、「コアタップ」を使って、
変化したイメージの翻訳に、チャレンジしてみてください(^_-)☆

 

 

 

【ステップ8:効果を測定する】

 

最後に、ワークの効果を測定しておきましょう^^

 

まず、変化する前の、ネガティブなイメージの、
元になっていたエピソードの場面を、
もう一度思い浮かべます。

 

そして、変化する前の
ネガティブなエピソードの場面から感じていた感情と、

今思い浮かべた時の感情とで、
どんな変化があるのかを、比べてみてください。

 

 

もし、最初に思い浮かべた時に感じていた感情の度合いが、
少しでも薄まっていたり、

あるいは、その場面を少し引いて、
客観的に、出来事として、淡々と観られるようになっていれば、
ワークは成功しています(^^)b

 

 

 

以上が、インナーチャイルドを癒していくための、
一通りの手順になります。

 

 

そして、今回のメールセッションは、
いつにも増して、とても長くなりますが、

もう1つ、インナーチャイルドに関連した、
とても大切なことをお伝えしなければいけません。

 

 

 

実は、受け取る力の指標って、
厳密には、「縦軸」と「横軸」があるんです。

 

それは、英語で表現すると分り易いかもしれません。

 

縦軸が「Like」で
横軸が「Love」です。

 

 

縦軸は、Like、つまり好きな物事ですから、
そういった存在は、自分と周波数が近くて合い易いので、
放っておいても積極的に、どんどん価値を発掘していけます。

ですから割と縦軸の値は高め易いんです。

 

 

しかし僕は、この縦軸の値のみを高めるだけでは、
全く不十分だと思っています・・・

 

 

なぜならば、縦軸の値を高めることだけに、
フォーカスし続けてしまうと、
横軸はないがしろになり、
結果的に、ものすごくバランスを崩してしまうからです(>_<)

 

 

 

これって割と天才肌の方に多いと思うんですけど、

例えば、音楽の分野において、
類稀な才能を発揮していた音楽家がいたとして、

確かにその方は、音楽の分野がものすごく「Like」なので、
圧倒的な受け取る力によって、音楽の価値を発掘し続けた結果、

逆に与える力を発揮する立場に立った時に、
歴史に残るような素晴らしい曲を、
作ることができたのかもしれません。

 

しかし、音楽の分野から抜けだして、
人生全体の状態を眺めてみると、

プライベートでの、家族との関係性はガタガタで、
身体もないがしろにしていて、健康状態もボロボロで、

結果、若くしてこの世を去ってしまった・・・

 

 

つまりこの状態って、

縦軸の「Like」の値が極端に高く、
横軸の「Love」の値が極端に低かったわけです。

 

Likeの値が高い、音楽の分野では、とても居心地が良いのですが、

そこから一歩足を踏み出すと、一瞬でストレスにまみれて押し潰れたり、
あるいは、傷ついたり、過剰に怒ったり悲しんだりしてしまうのです(>_<)

 

これって、ものすごくバランスを崩していると思うんです。

 

 

(・・・・って、なんだか、かの有名な大音楽家のことを、
挙げているような感じもするかもしれませんが、

ここでは、このバランスを崩している状態が、
間違っているのか、逆に正しいのか、ということを、
議論したいわけではありません。

 

短くて最期は苦しい人生だったとしても、
こういうふうに、類稀な才能を、短期的にバーン!と発揮して、
歴史に名を残すという生き方も、尊い選択肢です。

 

このような選択肢も含めた、色んな選択肢を発掘し、
それぞれの選択肢の背景と方向性を理解した上で、

後はインナーチャイルドを癒した状態の、
「純粋な心がおもむくまま」に選択すれば、
OKなんじゃないかなと、僕は思っています。

「理解した上で選択しているんだ♪」

という心の状態って、とっても自由ですからね^^)

 

 

 

じゃあ、このバランスを健全化していくためには、
どうすればいいのか?

 

それは、縦軸の値のみを高めて、縦幅を上げていくだけでなく、
「横軸の値も高めて、横幅を広げていく」必要があるんです!

 

 

ただしかし、横軸を表す「Love」の値は、
一筋縄では高まっていきません(;_;)

 

なぜならば、Loveの値に影響するのは、
普段あまり目を向けていない、むしろ遠ざけがちな、
自分と周波数が遠くて合い難い存在なので、

放っておくと、いつまで経ってもスルーし続けたまま、
置き去りにしてしまうからです。

(そこにこそ、自分を含めた全体を底上げしていける
「貴重なギフト」が潜んでいるのに、本当にもったいない・・・)

 

ですから、Love、つまり、普段あまり目を向けていない、
むしろ遠ざけがちな存在をも、深く広い「愛」によって、
包み込んで統合することで、初めて横軸の値が高まり、
横幅が広がっていくのです♪

つまり、本当の意味で、
受け取る力を高めることができるのです(^^)b

 

 

それを実現していくためには、

勇気を持って、縦軸のLikeの値が高い「心地良い範囲内」から、
一見するとネガティブ的に捉えがちな「心地悪い範囲外の領域」へ、
少しずつ少しずつ足を踏み出しながら、

その領域にいる存在から、謙虚さをもって、
コツコツコツコツと価値を発掘し続けていく、
地道な努力が必要だと感じています。

(でも、踏み出しっぱなしだと、しんどくて続かなくなってしまうので、
もちろん出たり入ったりして労りながらですよ^^)

 

 

もしかすると、既にあなたは、
薄々気付いているかもしれませんが、

実は、今回のメールセッションで扱った、
インナーチャイルドのヒーリングワークそのものが、
横軸の値を高め、横幅を広げていく取り組みの一つでもあるのです☆

 

 

ですから、今回お伝えした手順に沿って、
あなたの内に潜んだ、
光り輝く「貴重な価値」に気付かせてくれる、
ネガティブな側面にフォーカスし、

インナーチャイルドを、こまめにこまめに
癒し続けてあげてみてください^^

 

そうすることで、
よりあなたの本質に沿った言動を、
軽やかでスムーズに起こせるようになり、

更には、素晴らしいインスピレーションも、
どんどん受け取ることが、できるようになるでしょう(^―^)v

 

そして、それに加えて、
周りの大切な人が
インナーチャイルドに囚われている時、

真に相手の立場に立って、
発する言葉や行動の「本当の意図」を汲み取り、
「尊重」できるようになることで、

共に癒しがどんどん進み、
より良い人間関係を築きながら、
進化・成長していけることでしょう(^^)b

 

 

(もし、安心して本格的にインナーチャイルドを癒したい場合は、
現場で7,000時間以上の経験を積み重ねた、心のプロがサポートする
「インナーチャイルドヒーリング・スキル発掘ベーシックコース」を、
ご活用ください^^

インナーチャイルドヒーリングの基本スキルを身に付け、
セルフヒーリングを行えるようになることに加えて、
内なる本質からのメッセージを、ギフトとして受け取ることができます♪)

http://thanksgiving-work.com/personal/innerchild_healing/

 

 

 

ということで、引き続き、

インナーチャイルドの「存在価値」を、
スムーズに発掘することを実現してくれる
サンクスギビング・ワークにも、取り組んでみてくださいね^^

お忙しければ、書き込みはしなくてもいいですから、
ぜひ普段から、「4つの質問」を、意識し続けてみてください。

 

やらないと、本当にもったいないですよ~!

 

意識するのと、しないのとでは、後で「雲泥の差」がつきますから・・・

 

 

もし、お題の選択に悩まれましたら、
一見するとネガティブに感じられる、
「怒り」や「恐怖」や「悲しみ」等、

 

【ネガティブ感情に関するもの】

 

で、チャレンジしてみてください(^^)b

 

【サンクスギビング・ワーク 投稿フォーム】

http://thanksgiving-work.com/form/

 

 

(ちなみに、次回のワンポイントアドバイスは、
「イメージ力もグングンアップする」です♪)

 

 

 

[2]「サンクスギビング・ワーク」の手引き

○ワーク手順

  1. お題を設定する(※1)
  2. 4つの質問で掘り下げる(※2)
  3. 【オプションワーク】
    (チャネリング・スキル発掘ベーシックコース修了者向け)
    イメージを翻訳する(※3)

 

(※1)自分や他のワーカーさん(実践者)が、
過去に取り組んだ「お題」とカブっても大丈夫です。
それは、人の数だけ様々な視点があり、
その「視点の違い」こそが素晴らしいのであり、
それがその人の、「個性の表れ」でもあるからです。

また、過去に取り組んだことのある「お題」でも、
「価値を感じる感度」が高まると、
その当時には気付いていなかった価値を、
発掘できるようにもなるからです(^^)b

 

(※2)必ずしも、全ての質問で掘り下げる必要はありません。
どれか1つの質問で、1つだけでも答えを見出せたら、
気楽に書き込んでみてください^^
「価値を感じる感度を高める」には、「量稽古」が最も有効です。

 

(※3)以下のページに、手引きを掲載していますので、
お時間にゆとりがありましたら、チャレンジしてみてください(^^)b

http://thanksgiving-work.com/option_work/

 

 

○ワーク内容の投稿宛先

以下の中から、その時のあなたにとって最適な、
取り組み易い形で、気楽に投稿してください^^

 

  • 日替わりのお題にチャレンジしたり、
    お題を自由に決めて、じっくりと取り組んだりしたい場合は・・・

→サンクスギビング・ワーク 投稿フォーム

http://thanksgiving-work.com/form/

  • 既存のお題から、新たな価値を発掘したい場合は・・・

→各お題専用の投稿フォーム(※)

http://thanksgiving-work.com/theme/

 

(※)既存のお題から、みんなで自由に、新たな価値を発掘し合います。

答えに正解間違いは、一切ありませんので、
あなたらしい感じ方で、1つだけでも新たな価値を発掘できたら、
気楽に投稿してみてください(^^♪

 

 

○テンプレート(雛形)

メモ帳等への貼付け用として、お使いください^^

 

お題:

 

1. もし、それが無かったとしたら、みんな(※1)が、どのように困るのか?

 

2. 逆に、それがあるだけで、
実はみんな(※1)にとって、どのように役立っているのか?

 

3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、
みんな(※1)が自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?(※2)

 

4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、
その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?

 

 

(※1)自分だけではなく、全ての存在にとって。[超重要]

自分だけの視点でしか、物事を見れないということは、
結局根本では、自分の都合だけでしか、
考えられていないということの表れです(>_<)

視野をググっと広げて、「色んな視点」から、
五感をフル稼働させ、イマジネーションしていきましょう(^^)b

 

(※2)もし、今まであったその存在が、
パッと消えて存在しなくなった場合、
2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、
みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのでしょう?

お金や時間、能力や環境、一般常識的な物事などの制限を、
一切取り払った、思いっきり自由で何でもありな世界の中で、
あなたの想像力を、豊かに働かせて、
「前向きで建設的な内容」の答えを、発掘してみてください。

(実はこの質問、「結果的」に、与える力も高めてくれるんですよ☆
その理由は、受け取る力が、より高まってから、
お聞きされることで理解が深まりますから、
メールセッションの[Vol.11]で、
丁寧にお伝えさせていただきますね(^^)b)

 

 

 

[3]今日の、サンクスギビング・ワーク

※只今、ITバトラーのサポート業務に多くの時間を要しており、
日々のお題の提供を、お休みさせていただくことがあります。

※「今日のお題」以外で取り組みたい場合は、
以上のリストを開いてお選びください^^

※リストに希望するものが無い場合は、
直接入力してください。

 

今日のお題の前提

頭を柔らかくして
色んな視点から、
価値を発掘してみよう☆

 

※答えに正解間違いは、一切ありません。
あなたらしい感じ方で、
1つだけでも価値を発掘できたら、
気楽に投稿してみてくださいね(^^)b

 

1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

2. 逆に、それがあるだけで、
実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、
みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、
その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?

 

以下は任意に、ご入力ください。

※ログインしている場合、
お名前とメールアドレスは自動入力されます。

 

お名前(ニックネームでもOKです)
※「みんなのワーク内容」で、お名前が公開されることは一切ありません。

メールアドレス
※取り組んでいただいたワーク内容を記載したメールを、
お届けさせていただきます。
振り返り用として、ご活用いただければ幸いです(^^)b

ワーク後の感想、気付きなど

 

※投稿後、みんなのワーク内容に自動転送されます。

 

 

 

 

[4]最近の、みんなのワーク内容

他のワーカーさんのワーク内容を眺めているだけでも、
新たな気付きがあったり、視野が広がったりして、
有難味が湧いてきますよ^^

 

※ワーク実践サポートSNSでは、直近に投稿されたばかりの、
「最新の、みんなのワーク内容」と、
サンクスギビング・ワークを実践していく中での、
「経験」を分かち合っています。

「価値を感じる感度」を、コツコツと高め続けていくための、
糧にしていただければ幸いです^^

 

※ワーク内容は、「完全匿名」にて、掲載させていただきます。

 

※個人が特定できるようなワーク内容は、掲載いたしません。
また、ワーク後の感想も、掲載いたしません。

 

【最新の、みんなのワーク内容】

http://thanksgiving-work.com/groups/sharing/

【経験分かち合い】

http://thanksgiving-work.com/groups/experience/

 

 

 

 

 

[5]「サンクスギビング・ワークショップ」の開催スケジュール

 

みんなで習慣的に取り組むラジオ体操のように、
コツコツと経験を積み重ねて、
「価値を感じる感度」を高めていきます。

 

○「サンクスギビング・ワークショップ」の詳細

http://thanksgiving-work.com/workshop/

 

 

 


 

 

それでは、また来週^^

 

今日も明日も、あなたの周りにある様々な存在の価値を、
たーっくさん発掘して、有難味を感じ続けながら、

優しさと思いやりに満ちた空間で、
目の前の物事に、ベストを尽くして取り組んでまいりましょう(^^)b

 

 

--

発行責任者:

中村 彰孝(ニックネーム:ソラン)

メールアドレス:

soran@anytime-inspiration.com

プロフィール:

http://thanksgiving-work.com/members/soran/profile/

 

【サンクスギビング・ワーク 公式サイト】

http://thanksgiving-work.com/

○よくある質問(ご質問を受付中です♪)

http://thanksgiving-work.com/faq/

[最近の、よくある質問]
 Q. 自分で素晴らしいと思うものを、世の中みんなにとって、
   と置き換えることが、とても難しくて上手くできません。
   このような場合、どうやって置き換えると良いでしょうか?

○メールアドレスご変更ページ

http://anytime-inspiration.com/qnews/user_edit.php?s=thanksgiving_work

 

当メールセッションの解除は、
以下のページにて、行なっていただけます。

http://anytime-inspiration.com/qnews/user_cancel.php?s=thanksgiving_work

 

↑ページのトップへ

←メールセッション一覧へ

トップに戻る