Skip to content

[Vol.2]サンクスギビング・ワーク
導入セッション(後半)

 

こんにちは^^
ソランです。

 

 

前回お出しさせていただいた宿題には、
取り組んでいただけましたか^^

 

 

普段身に付けているものや、
大切にしているもの、
あるいは、ご家族やお友達など、
身近な存在にフォーカスし、

あの4つの質問で、丁寧に掘り下げてみて、

それぞれの存在に対して、
どんな気持ちを感じましたか?

 

 

もしかしたら、

 

「今まで、そんなに気に留めていなかったけど、
こんなに役に立ってくれていたんだ!」

 

あるいは、

 

「今まで、気付いていなかったけど、
その存在が、そこに存在するために、
こんなにたくさんの存在が、支えてくれていたんだ!」

 

など、しみじみと、

 

「ありがたいなぁ」

 

というふうに、
「ありがたい気持ち」を、感じられたかもしれません。

 

 

 

または、もしかしたら、

 

「そんなのいつも身に付けているものだし、
あるのが当たり前だよ」

 

あるいは、

 

「別にそれが無かったとしても、
大して困らないよ」

 

というふうに、思われたかもしれません。

 

 

 

そういうふうに思われた感覚も、
ありがたい気持ちを感じられた感覚も、

どちらもとっても大切なサインです。

 

 

その感覚を、心に留めておいていただいた上で、

前回のメールセッションでお伝えした、
「2つの力のバランス」についての、
めちゃくちゃ大事なお話しをしていきますね!

 

 

これは、仕事だけではなく、
人間関係、恋愛など、全てに亘って当てはまる、

「奥義」だと思ってください。

 

ちょっと大袈裟かもしれませんが、
それぐらい「根本的」に大事なことをお伝えしますので、
心して読んでくださいね(^^)b

 

 

 

ここでは、ぜひ、斜に構えず、素直に聴いてください。

それが、この2つの力にバランスをもたらすために、
ものすごく大事なことですからね^^

 

 

もし、

「なんだか叱られているような気がするなぁ・・・」

とか、

「もう、うっとうしいなぁ、そんなの分かってるよー・・・」

とか、

「もうそんなの言われなくてもできてるよー・・・」

 

というような思いが湧いてきたら、

それは正に、最初にお伝えしたモンスターズパワーの中の
1つの要素である、「プライド」の表れです。

 

まだまだ、この2つの力のバランスを上手く取っていける余地、

あるいは、この2つの力をトータル的に高めていける伸び代が、
「たっぷりと残っているサイン」だと認識していただければと思います。

 

 

 

それでは、お話していきます。

 

 

 

「人」は人生において、
仕事、人間関係、恋愛などに関わる中で
必ず、「2つの力」を使っています。

 

 

その2つの力とは・・・

 

・与える力

・受け取る力

 

です。

 

 

「与える力」とは、何かの価値を与える働きで、
「受け取る力」とは、何かの価値を受け取る働きです。

 

 

 

例えば、具体的には、

 

仕事だったら、売る立場で「与える力」を使っていて、
買う立場で「受け取る力」を使っています。

 

癒しのお仕事だったら、癒す立場で「与える力」を使っていて、
癒される立場で「受け取る力」を使っています。

 

恋愛だったら、愛す立場で「与える力」を使っていて、
愛される立場で「受け取る力」を使っています。

 

 

必ず「2つの立場」があって、
「2つの力」を使う経験をしています。

(これは、1人の人が、2つの力を、
色んな場面で使っていると考えてくださいね)

 

 

 

でも実は、世の中では多くの場合・・・

 

もっと必要とされたくて、仕事で活躍したいという場合には、

仕事のクオリティーを高めるために、
「与える力を発揮することを考える習慣」が染み付いています。

 

もっとみんなを癒したくて、
セラピスト、あるいはヒーラーとして活躍したいという場合には、

セラピーやヒーリングのクオリティーを高めるために、
「与える力を発揮することを考える習慣」が染み付いています。

 

もっと好きな人と愛し合いたくて、相手を愛そうとする場合には、

例えばその一つの手段として、
作ってあげる料理のクオリティーを高めるために、
「与える力を発揮することを考える習慣」が染み付いています。

 

このように、与える価値のクオリティーを高めるために、
与える力を発揮することを考える習慣が、
多くの方々に染み付いています。

 

これが、当たり前のようになってしまっているんです・・・

 

 

もちろん、この与える価値のクオリティーをレベルアップして、
相手の悩みを解決してあげたり、
満たされていないものを満たしてあげることで、
喜ばれますから、上手くいくはずなんですが、

でも、ほとんどの場合、与える力を発揮する方の、
「片方」からだけでしか、
物事を深く考えようとしていないから、上手くいかないんです。

 

 

 

「どうすれば、もっと相手が喜んでくれるんだろう」

 

 

 

片方からだけの思考をして、
何とかしようとしているわけです・・・

 

 

でも実は、これだけでは、全く不十分なんです(>_<)

 

 

 

それは、なぜか?

例えば、羽の両側にプロペラが付いたプロペラ機が、
空を飛んでいる様子を、イメージしてみてください。

 

もしそのプロペラが、
片方しか回らなくなったらどうなると思います?

 

 

・・・おそらく、片方の動力しか機能しないので、
バランスを崩してしまって、
同じところを、グルグルグルグル回り続けながら、
徐々に高度を下げていき、やがて墜落してしまいます・・・

 

 

この片方しかプロペラの回らないプロペラ機と同じように、

人間として、絶対に、「与える力」と「受け取る力」、
両方の力を使って、様々な経験をしているのにも関わらず、

「与える力」を発揮することばかりしか、深く考えていないのです。

 

 

だから、多くの場合、

「相手に喜んでもらうために、色んな工夫をするんだけど、
しかし、喜んでもらえない、噛み合わない、なぜか上手くいかない・・・
そして、どうしたら良いのかわからない・・・」

 

というふうに、
偏った思考の状態で、
同じところをグルグルグルグル回り続けてしまうのです(;_;)

 

 

それは、片方しかプロペラの回らないプロペラ機と同じで、
いくら飛び続けても、グルグルグルグル回り続けてしまい、
目的地には、到底辿り着けないんです。

 

挙句の果てには、墜落してしまいます・・・

 

 

これは、片方の「与える力」を発揮することばかりしか、
深く考えていないのが原因で
その結果、バランスを崩してしまうんですね。

 

 

 

それは、例えば、

「もっと必要とされるために、
どのような方法で喜んでもらえばいいのか?」

 

「もっと売上を上げるために、
どのような方法でお客さんを集めればいいのか?」

 

「もっと人間関係を良くするために、
どのようなコミュニケーションスキルを使って接すればいいのか?」

 

「もっと愛されるために、
どのような方法で相手の心を掴めばいいのか?」

 

このように、片方からだけの、
「与える力を発揮することしか」、深く考えられていないのです。

 

 

 

ですがここで、
ちょっと偉そうな言い方に、感じられるかもしれませんが、

僕は、今まで、チャネリングレッスンやカウンセリングを、
のべ7,000時間以上取り組んでいる、「心のプロ」として、
ハッキリと言えることがあります。

 

 

 

それは・・・

 

 

もっと必要とされるために、与える力を発揮したい!

あるいは、もっと売るために、与える力を発揮したい!

もっと愛すために、与える力を発揮したい!

 

のであれば、

 

「受け取る力」から、徹底的に高めていった方が、
結果的にはバランスが取れて、上手くいく。

 

 

ということなんです。

 

 

 

先ほどもお伝えしたように、

「与える価値」のクオリティーを高めるために、
与える力ばかりを発揮しようとしても、

結局は、片方しか変わっていないので、
バランスが、ものすごく悪いんです(>_<)

 

 

当然のことですが、「バランスが悪いので不自然」なんですね・・・

 

 

少し後でお話しますが、

与える力を使っている側の人が不自然だと、
受け取る力を使っている側である相手が、

「違和感を感じてしまう」のです。

 

そうすると、結果的には上手くいかないんですね。

 

 

 

でも、よくあるビジネス書で、
例えばセールスのテクニック的な本だったら、
売り手、つまり与える力を使う側としての、
「どのようにして、たくさん売っていくのか」という、
「方法」しか書いてありません。

 

マーケティングの本も同じで、
売り手として、「いかに売上を上げていくのか」という、
「方法」しか書いてありません。

 

あるいは、コミュニケーションの方法論的な本とかも、
「どうすれば、より良いコミュニケーションができるのか」という、
接する側としての「方法」しか書いてありません。

 

セラピーの本とかも、自分や相手を癒す、
「方法」しか書いてありません。

 

あるいは、家族や彼氏に料理を作ってあげるとして、
そのレシピが載っている料理の本も、
「どうすれば、おいしい料理が作れるのか」という、
「方法」しか書いてありません。

 

 

ほぼ全部、「与える力を使う側の視点」で書かれたものばかりです・・・

 

 

なので、こういった、
与える力を使う側の視点で書かれた「方法」を勉強しても、
結局は、片方しか変わらないので、

確かに、「短期的に表面上」では上手くいくかもしれませんが、
長期的に根本では、絶対に上手くいかないんです。

 

前回の、一番最初のところでも、お伝えしましたように、
必ず「自然淘汰」されてしまいます(>_<)

 

 

 

これは、当たり前のことですが、最初にもお伝えしたように、

「人」は、人生において、「与える力」と「受け取る力」、
両方の力を使って、様々な経験をしています。

 

そして、普段、多くの方は、
「与える力」を発揮することばかりにフォーカスしていて、
そちら側のことしか、深く考えていません。

 

 

ということは、逆に、

 

今まで深く考えようとしていなかった、
「受け取る力」を使う立場での捉え方を進化させたら、

実は、「与える力」を使う立場になった時の言動も、自然と進化する。

 

ということなんです(^O^)

 

 

 

結果的に、

 

必要とされようとしなくても、
自然と必要とされるようになっていきます。

 

仕事の場合で言うと、
売ろうとしなくても、自然と売れるようになっていきます。

 

コミュニケーションの場合で言うと、
人に好かれるために、上手いコミュニケーションを取ろうとしなくても、
自然と上手いコミュニケーションが取れていきます。

 

恋愛の場合で言うと、
愛されるために愛そうとしなくても、
自然と愛される人になっていくのです(^^)b

 

 

 

それは、もう薄々分かってきたかもしれませんが、

なぜ、「受け取る力」を使う立場での捉え方を進化させたら、
「与える力」を使う立場になった時の言動も、
自然と進化していくのかという、

理由を説明しますね^^

 

 

 

前回の宿題で、どれだけ周りの存在が、
みんなに役立っているものなのかを、考えていただきましたよね。

 

いつも何気なく使っていた存在や、
身近に居てくれていた存在が、

どれだけ、「ありがたい」ものだったのかを、
改めて気付かれたんじゃないかなと思います^^

 

 

おそらく、あなた個人では、

その存在から「受け取っている恩恵」を、
全部自分だけでは実現できないでしょうし、

そもそも、その存在が、そこに存在するために必要な、
素材や部品などを、自分だけでは調達できないと思います・・・

 

 

正に、「有ることが難しい」と書いて、『有り難う』と言うように、

それぞれの存在がそこに有るためには、
周りの様々な存在のサポート無くしては、存在し得ません。

 

何か一つでも、そのサポートが欠けてしまうと、
存在することは難しいでしょう・・・

 

 

ですから、それが存在してくださっていること自体、
「ありがたい」と感じられたんじゃないでしょうか^^

 

 

(もし、そういうふうに、
感じられていなかったとしても、全然大丈夫ですよ(^^)b

むしろ、今その状態であることが、
これから取り組むべき大切なことを、より認識させてくれますし、
これからもっともっと、
より良くなっていける伸び代が残っていることを、
教えてくれているわけですから(^_-)☆

そしてもちろん、このメールセッションで、
より良くなっていくための、
具体的な取り組みをサポートしていきますので、
引き続き、明るい希望を持ちながら、お読みくださいね♪)

 

 

 

でも、一般的には、割と多くの場合、

何かものすごく良いことがあったり、感動したり、
あるいは、何かラッキーなことがある場面でしか、

「ありがたさ」を感じて、感謝できないんです。

 

なぜならば、

今の世の中って、便利になり過ぎちゃっているので、
身の回りにある様々な存在のことを、

「当たり前なこと」として、

何も感じないでスルーしちゃっていることが、
余りにも多いからなんです(>_<)

 

感覚が麻痺しているのかもしれません・・・

 

 

 

しかし、改めて、その存在から「受け取っている恩恵」と、
それに対する「ありがたい」気持ちを感じられた上で、
イメージしてみていただきたいのですが、

僕達の、日常の何気ない生活の中で、
絶対に、「受け取る力」を使う立場のシチュエーションになることって
あるはずですよね。

 

 

例えば、

 

デパートやスーパーにお買い物に行った時。

エステを受ける時。

マッサージを受ける時。

美容院で髪をカットしてもらう時。

料理を作ってもらう時。

電車やバス、タクシーに乗せてもらう時。

 

挙げていくと、キリがありませんが・・・

 

 

全部これらは、
「受け取る力」を使う立場のシチュエーションです。

 

 

 

それをこれから、

受け取る力を使う場面で、深く掘り下げながら、
「ありがたいなぁ」と感じて受け取り続けていると、

逆に、与える力を使う場面になった時に、

 

「よーし!相手を喜ばせてやらなきゃ!」

 

というふうに、
いかにも意識して、わざとらしくやるように、

 

「うーん、じゃあどうすれば・・・」

 

と必死に考え込まなくても、

 

 

相手にとって、

 

「してもらえて助かるなぁ」とか、
「嬉しいなぁ」とか、
「ありがたいなぁ」と

 

思ってもらえるような言動が、

必ず、自然とできるようになっていくのです(^^)b

 

 

 

まぁ、根本的には、

「ありがたい」と感じていない方に、
「ありがたい」と感じてもらえる行動や発言なんて、

できるはず無い!

ということなんですけどね(^_^;)

 

 

 

そもそも、

自分で「ありがたい」と感じていないのに、

それを、自分のしたことに対してだけ、
相手に「ありがたい」と感じてもらおうとすることは、

宇宙の自然な仕組みからして、到底「無理」な話しなんです・・・

 

そんな「無理」な状態を押し進めようとすることは、
当然ですが「不自然」なので、上手くいきません。

(だから、
「いかにも意識して、わざとらしくやろうとすればする程」、
ドツボにはまってしまうわけです・・・)

 

 

なぜならば、先程もお伝えしたように、
相手が「違和感」を感じてしまうからです(>_<)

 

 

 

「受け取る力」を使う立場の時、たまにあるかもしれません。

 

それは例えば、

何か商品を買おうとしたり、サービスを利用しようとした時に、
「なんともいえない違和感」を、感じることってありませんか?

(割とよくお聞きするのは、
洋服店で買い物をしている時に、店員さんが詰め寄ってきて、
セールストークを浴びせられるような場面ですね(^_^;))

 

「それって本心から、そう思って言っているのかな・・・」

 

「本当は、売りたいだけで、言っているんじゃないのかな・・・」

 

「気に入られたいだけで、言っているんじゃないのかな・・・」

 

 

実は、このような違和感を感じてしまう原因は、
前回のメールセッションでお伝えした、

欲望にまみれた奪う力である、
「モンスターズパワー」が働いているからなんです。

 

 

それは、売り手側としては、
純真な与える力である「マザーズパワー」を使っているつもりでも、

「与える力」と「受け取る力」のバランスが崩れていると、
実は、無意識的に、
奪う力である「モンスターズパワー」が働いてしまうのです!

 

 

これは、分り易く言うと、『見返りを求める気持ち』が、
むき出し状態になってしまっているんですね。

(もちろん、当の本人は、
ほとんどの場合、それに気付いていません(^_^;))

 

 

そうすると、深く相手の立場に立って、
物事を考えることができなくなってしまいます。

(マニュアル[方法]以上のことが、
できなくなってしまうわけですね・・・)

 

つまり、「その人独自」の、
「優しさ」や「思いやり」が反映されていない、
薄っぺらな言動しかできないので、

実際には、押し付けだったり、
自己満足になってしまうわけです。

 

 

結果的に、相手からエネルギーを
搾取しようとしてしまっているんですね・・・

だから、当たり前のように、
相手が違和感を感じてしまうわけです(>_<)

 

 

 

でもこれは、逆に言うと、

受け取る力を使う場面で、深く掘り下げながら、
「ありがたいなぁ」と感じて受け取り続けていると、

今度は、与える力を使う場面になった時に、

深く相手の立場に立って、
物事を考えることが、自然とできるようになります。

 

そうすると、相手にとって、

 

「してもらえて助かるなぁ」とか、
「嬉しいなぁ」とか、
「ありがたいなぁ」と、

 

感じてもらえるような言動が、
必ず、自然とできるようになりますから、

不自然な違和感が無くなり、
「快適で心地よくなる」わけです♪

 

 

 

それを実現するのが、

前回のメールセッションでお出しした宿題の、
「4つの質問」なんです!

1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

 

2. 逆に、それがあるだけで、
実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

 

3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、
みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

 

4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、
その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?

 

この4つの質問を、常に意識しながら、
「能動的」に、周りの様々な存在にフォーカスして、

深く深く掘り下げてみてもらいたいのです。

 

 

 

そうすることで、結局何が起こるのかと言うと、

受け取る力が司っている、
「価値を感じる感度」を高めることができるのです。

 

 

この「価値を感じる感度」を高めることによって、
仕事においても、コミュニケーションにおいても、恋愛においても、

自然と、「その人独自」の、
「優しさ」や「思いやり」が反映され、
相手にして差し上げられることの「クオリティー」が上がり、

つまり、与えられる価値が、グングンと高まるので、

 

仕事においては、お客さんが自然と健全な口コミで集まり、

コミュニケーションにおいては、
相手が自然といい気分になるので上手くいき、

恋愛においては、
相手が一緒にいて心地よいと感じるので上手くいき、

 

全ての領域において、
自然と上手く人生が進み始めるのです♪

 

 

先程のプロペラ機で言うと、

両方のプロペラが、ちゃんと回り始めて、
目的地の方向に向かって進み出すということですね(^^)b

 

 

 

但しこれは、とても大きな注意点なのですが、

積極的に、「ありがとう」とか「感謝してます」とか、
そういう表現をしましょう、と言っているのではありません(^_^;)

 

もちろん、ありがたい気持ちを、言葉や振る舞いで表すのは、
とても素敵なことですが、
表面的には、割と誰でもやっているんですね・・・

しかしそれだけでは、
根本的に、「価値を感じる感度」は高まりません(>_<)

 

それを本気で高めていくためには、
捉え方を進化させていかなければいけないのです!

 

 

 

確かに、慣れない内は、多少手間暇が掛かるかもしれません。

 

しかし、この4つの質問で、

「その存在が無いと、みんなが、どんなことに困るんだろう?」

「その存在があるだけで、実はみんなにとって、
どんなことに役立っているんだろう?」

「その存在が無かったら、今まで与えてもらっていた価値を、
どんなふうに満たしていけば良いんだろう?」

「その存在が、そこにあってくれるのは、
周りのどんなご縁のサポートが働いてくれているお陰なんだろう?」

というふうに、

 

イマジネーションを徹底的に広げながら、深く深く考えることによって、
今以上に、様々な物事の「価値」を感じられるようになります。

その経験を、コツコツと積み重ね続けることで、
根本的に、「価値を感じる感度を高める」ことが、実現できるわけです(^^)b

 

 

 

これは、誰でもちょっと考えたら、
「あぁ、確かにそうだよなぁ」って、
その大切さにハッと気付くんですが、

でも、当たり前過ぎて、
意外と見過ごしがちになってしまっている、
とっても大切なポイント。

 

人は、「価値に気付く」ことによって、
自然と「ありがたい気持ち」が湧き起こり、
幸せを感じることができる存在なんです。

 

 

ということは、このワークに取り組み続けることで、

人生を、一変させることができるぐらいの、
めちゃめちゃ強力なインパクトを与えられることが分かります☆

 

それは、この質問の答えをイメージすることで、
自然とはっきりするでしょう。

 

 

あなたは、

身の回りにある小さな幸せに、たくさん気付き、
それをしみじみ感じて喜べる人と、

ものすごく超巨大で、
世界に1つだけしか存在しないような幸せでないと
喜べない人だったら、

どちらが本当に幸せだと思いますか?

 

 

 

もちろん、前者ですよね^^

 

 

 

それは、周りから見ている人も、

常に巨大な幸せを求め続けている渇望状態の人より、
常にたくさんの幸せで満ち溢れている人の方が、

「一緒に居て心地よい」のです。

 

 

結果的に、やっぱりそういう人って、
「人気」が高いんですね。

つまり、「人」の「エネルギー(気)」が、自然と集まり、高まっていき、
それをマザーズパワーによって、与えることができるので、

エネルギーが好循環し続けていけるのです♪

 

 

 

このように、受け取る力が司る、
「価値を感じる感度」を高めていくことによって、

存在の価値を感じられる受信力が高まるので、
それに比例して、「主観的な幸せ感」もグングン高まっていきます。

 

 

そして今度は逆に、
与える力を使う立場になった時に、

相手が、

 

「してもらえて嬉しいなぁ」、
「幸せだなぁ」、
「ありがたいなぁ」と、

 

より感じてもらえるような言動が、
「自然と」できるようになるのです。

 

 

つまり、「与える力」と「受け取る力」に
バランスがもたらされるのと同時に、
この2つの力が、健全に高まっていくということです(^^)b

 

 

結果的に、

 

「必要とされる人」

「売れる人」

「愛される人」に、

 

無理無く自然となっていくのです☆

 

 

 

それから、「チャネリング」というスキルを扱う上でも、
この「受け取る力」を高めることが、ものすごく重要です。

(もし、あなたが、こういったスピリチュアル的なことを、
志して取り組んでいらっしゃる場合、ぜひ、心して読んでくださいね!)

 

 

それは、ハイヤーセルフからのインスピレーションを
受け取ることに対して「謙虚」であり、また「感謝」できる人は、

ハイヤーセルフの領域にアクセスする能力が開花し易かったり、
それを維持できる傾向があります。

 

 

逆に、

インスピレーションを自分のものだとか、
当然のものだなどと考える、
プライドに囚われた傲慢な人は、

その能力は開花し難いですし、
開花したとしても、すぐにその能力を失うか、
あるいは成功体験によって、足をすくわれ、
真っ逆さまに転げ落ちてしまうでしょう・・・

 

 

ですから、チャネリングというような、
特に高いレベルにある抽象的なイメージやエネルギーを扱う際には、
「謙虚さ」や「尊敬」の気持ちを持って関わることが、本当に大事なのです。

 

 

 

更に、「ものすごく根本的なこと」を言ってしまうと、

インスピレーションを得るにしろ、
メッセージを得るにしろ、エネルギーを得るにしろ、
あるいは、ハイヤーセルフにつながるにしろ、
神様につながるにしろ、天使につながるにしろ、

 

それらの行為は、
全部、『受け取る力』を使っているということです。

 

 

そして、逆に、
メッセージを発したり、セラピーを行ったり、
ヒーリングを施したりなどの、「与える力」のクオリティーの高さも、

『受け取る力』の高さに比例していることに、
気付いていただければと思います。

 

 

つまり、全てに共通する根源的なキーポイントは、
「受け取る力」が司っている、
「価値を感じる感度」の度合いだということです。

この度合いの高さによって、
意識で捉えられる、全ての現象の結果が決まってしまうわけです。

 

 

 

ですから、「与える力」を高めることは、
徹底的に「後回し」にしてください。

 

本当のところは、「受け取る力」を高めていけば、
それと並行して、「与える力」も高まっていくのですが、

しかし、意識としては、
まずは「受け取る力」を徹底的に高めていくところに、
フォーカスしなければいけないのです。

 

 

なぜならば、
誰もが持っている肉体の細胞一つ一つには、
DNA、つまり遺伝子情報として、

「物質である肉体はいつか滅びる」、
つまり、「肉体は有限である」、

というふうに書き込まれています。

 

それは、当然のように、

「自分のことを守りたい」、

あるいは、

「もっと満たされたい」

という欲求の源泉になっていますから、

この物理次元に肉体を持っている以上、
どうしても「自分だけの喜びを幸せとする意識」が、
優位になりがちなってしまうのです・・・

 

つまり、ついつい「与える力」を高めることの方に、
ウェイトが偏りがちになってしまうのです(^_^;)

 

 

 

でもそれって、実は仕方のないことなんです。

 

 

 

だってそれは、

普通に世の中を見ていたら、
「与える力」を高めることで、幸せになれることが、

まぎれもなくはっきり分かるからです。

 

例えば、

世の中に、ある病が蔓延していたとします。

その光景を見たある人が、

 

「よーし!私は医者になって、
この病を治し、明るい世の中にしてみせるぞ!」

 

と、志します。

 

 

そして、その人は、
医者になるために、医科大学を目指して、
一生懸命に勉強をします。(←「与える力」を高めています)

 

その結果、見事医科大学に合格し、
医科大学で、医学について、
更に猛勉強をします。(←「与える力」を高めています)

 

そして、医科大学を卒業し、
医者となって、世の中に蔓延している病を治すために、
現場で働いたり研究をし、
医療スキルを磨き上げます。(←「与える力」を高めています)

 

その結果、世の中に蔓延している病を治す医療法を発見し、
その病を患っている患者を、
次から次に治していきます。

 

そうすると、そこでは健全なエネルギー交換として、
患者の病を治した報酬や、ありがとうの言葉や気持ちを、
十分に受け取ることができます。

 

このように、客観的に見ていて、

「与える力」を高めることで、
お金を得ることができ、
更には、周りからの感謝も得られているのが、

まぎれもなくはっきり分かります。

 

 

多くの方は、その状況が、幸せに見えるでしょう。

 

だから、人って、
当たり前のように、
まずは「与える力」を高めることにフォーカスしてしまうのです。

 

 

 

でも、こういうお話をすると、

 

「私は、お金を得ることや、感謝を得たいわけでなく、
とにかく、誰かのお役に立ちたいんです!」

 

と、おっしゃる方がいらっしゃいますが、
正にこういった「貢献心」の強い方も、ものすごく注意が必要です。

 

 

なぜならば、「貢献心」が強い方ほど、
「与える力」を高めることばかりに、
フォーカスしがちになってしまうからです・・・

 

 

おそらく初心としては、

自分が誰かに助けてもらって、ありがたい気持ちを感じたり、
あるいは、周りの人の貢献活動を見聞きして、
それに大きな価値を感じたりして、

「受け取る力」が高い状態だったのかもしれません。

 

 

しかし、

「誰かのお役に立ちたい!」という貢献心をベースに、
貢献活動を行っていく中で、
「与える力」を高め続けていると、

徐々に初心が忘れ去られ、「受け取る力」はないがしろになり、
2つの力のバランスが崩れて、足をすくわれてしまいます。

そして、必ず、何らかの問題が発生してしまうんですね。

 

 

 

つまり、こういったことも含めた、
全ての問題の根源は、

『価値を感じる感度の低さ』にあるわけです。

 

 

 

だからこそ、

 

 

もっと必要とされるために、与える力を発揮したい!

あるいは、もっと売るために、与える力を発揮したい!

もっと愛すために、与える力を発揮したい!

 

のであれば、

 

「受け取る力」から、徹底的に高めていった方が、
結果的にはバランスが取れて、上手くいくのです♪

 

 

 

ということで、

ぜひ、サンクスギビング・ワークに取り組んで、
「受け取る力」が司る、「価値を感じる感度」を
高め続けてみていただきたいと思います^^

 

やらないと、本当にもったいないですよ~!

 

意識するのと、しないのとでは、後で「雲泥の差」がつきますから・・・

 

 

ただ、このワークに取り組み始めて間もない初期の段階で、

 

「あー、そういうことなのね。
もう私は分かったから大丈夫~」

 

と、頭だけで「分かったふり」をしてしまい、
途中で投げ出してしまいそうになるかもしれません。

 

でもそれって、すごくもったいないです(>_<)

 

 

このセッションでお伝えしている、
「価値を感じる感度」を高めることは、

頭だけでの理解では、「絶対に不可能」です。

 

サラッと聞き流してしまわれるには、本当にもったいないことですので、
あえて繰り返し言いますが、間違い無く、「絶対に不可能」です。

 

 

なぜならば、

日々意識して、実際に行動し、
コツコツコツコツと「経験」を積み重ねることで、

はじめて身につき、高まっていくものだからです。

 

 

 

つまり、

「頭で分かる」のと、
「体でできる」のは、

全く違うということです。

 

 

 

ですので、その継続的な実践のサポートとして、
これから、週に1度、

 

「価値を感じる感度」を、より良く高めていくための、
「ワンポイントアドバイス」と、

サンクスギビング・ワークを実践している
他のワーカーさん達(実践者)の、
「最近のワーク内容」を、

メールにて、分かち合わせていただきます(^^)b

(ちなみに、次回[Vol.3]のワンポイントアドバイスは、
「より深い価値を発掘する『魔法の質問』」です♪

それ以降は、以下のようなテーマに沿って、
順々にアドバイスをさせていただきます)

 

  • [Vol.4]変化に気付いて進化を加速させる
  • [Vol.5]無意識(潜在意識)をコントロールする
  • [Vol.6]自分軸を強化する
  • [Vol.7]習慣化のメカニズム『学びの4段階』を認識する
  • [Vol.8]モンスターズパワー最強の要素『プライド』を癒す
  • [Vol.9]インナーチャイルドをピンポイントで癒す
  • [Vol.10]イメージ力もグングンアップする
  • [Vol.11]存在を進化させる『課題』を発掘する
  • [Vol.12]ハイヤーセルフと共に『与える力』を発揮する
  • [Vol.13]存在から『愛され』存在を『愛する』ことの意味
  • [Vol.14]『価値を感じる感度』は限り無く高まり続ける

 

 

もし、ご必要が無ければ、
以下のページにて、簡単に解除していただけます。

http://anytime-inspiration.com/qnews/user_cancel.php?s=thanksgiving_work

 

 

 

もし、本気で、「価値を感じる感度」を高めて、より進化していきたい場合は、
以下に、ワークの手引きを掲載していますので、
それに沿って、ワーク実践に、チャレンジしてみてくださいね☆

(他のワーカーさん達の、
「最近のワーク内容」も掲載しておきます^^)

 

取り組んでいただくペースは、
3日に1度、または1週間に1度、または1ヶ月に1度、

あるいは、たくさん取り組むことができたら、
もちろん毎日でもOKですので、
マイペースにチャレンジしてみてください(^^)b

(僕自身も、一緒に取り組んでいきます!)

 

 

取り組めば取り組むほど、
深く深く、掘り下げれば掘り下げるほどに、

受け取る力が司る、「価値を感じる感度」を、
グングンと高めていけますよ(^O^)

 

(それをグングンと高めていけるということは・・・

あなた独自の、「優しさ」や「思いやり」を反映した、
相手にして差し上げられることの「クオリティー」も、

比例して高めていけるということですね♪)

 

 

 

「サンクスギビング・ワーク」の手引き

○ワーク手順

  1. お題を設定する(※1)
  2. 4つの質問で掘り下げる(※2)
  3. 【オプションワーク】
    (チャネリング・スキル発掘ベーシックコース修了者向け)
    イメージを翻訳する(※3)

 

(※1)自分や他のワーカーさん(実践者)が、
過去に取り組んだ「お題」とカブっても大丈夫です。
それは、人の数だけ様々な視点があり、
その「視点の違い」こそが素晴らしいのであり、
それがその人の、「個性の表れ」でもあるからです。

また、過去に取り組んだことのある「お題」でも、
「価値を感じる感度」が高まると、
その当時には気付いていなかった価値を、
発掘できるようにもなるからです(^^)b

 

(※2)必ずしも、全ての質問で掘り下げる必要はありません。
どれか1つの質問で、1つだけでも答えを見出せたら、
気楽に書き込んでみてください^^
「価値を感じる感度を高める」には、「量稽古」が最も有効です。

 

(※3)以下のページに、手引きを掲載していますので、
お時間にゆとりがありましたら、チャレンジしてみてください(^^)b

http://thanksgiving-work.com/option_work/

 

 

○ワーク内容の投稿宛先

以下の中から、その時のあなたにとって最適な、
取り組み易い形で、気楽に投稿してください^^

 

  • 日替わりのお題にチャレンジしたり、
    お題を自由に決めて、じっくりと取り組んだりしたい場合は・・・

→サンクスギビング・ワーク 投稿フォーム

http://thanksgiving-work.com/form/

  • 既存のお題から、新たな価値を発掘したい場合は・・・

→各お題専用の投稿フォーム(※)

http://thanksgiving-work.com/theme/

 

(※)既存のお題から、みんなで自由に、新たな価値を発掘し合います。

答えに正解間違いは、一切ありませんので、
あなたらしい感じ方で、1つだけでも新たな価値を発掘できたら、
気楽に投稿してみてください(^^♪

 

 

○テンプレート(雛形)

メモ帳等への貼付け用として、お使いください^^

 

お題:

 

1. もし、それが無かったとしたら、みんな(※1)が、どのように困るのか?

 

2. 逆に、それがあるだけで、
実はみんな(※1)にとって、どのように役立っているのか?

 

3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、
みんな(※1)が自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?(※2)

 

4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、
その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?

 

 

(※1)自分だけではなく、全ての存在にとって。[超重要]

自分だけの視点でしか、物事を見れないということは、
結局根本では、自分の都合だけでしか、
考えられていないということの表れです(>_<)

視野をググっと広げて、「色んな視点」から、
五感をフル稼働させ、イマジネーションしていきましょう(^^)b

 

(※2)もし、今まであったその存在が、
パッと消えて存在しなくなった場合、
2番目の問いで発掘された「役立っている価値」を、
みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのでしょう?

お金や時間、能力や環境、一般常識的な物事などの制限を、
一切取り払った、思いっきり自由で何でもありな世界の中で、
あなたの想像力を、豊かに働かせて、
「前向きで建設的な内容」の答えを、発掘してみてください。

(実はこの質問、「結果的」に、与える力も高めてくれるんですよ☆
その理由は、受け取る力が、より高まってから、
お聞きされることで理解が深まりますから、
メールセッションの[Vol.11]で、
丁寧にお伝えさせていただきますね(^^)b)

 

 

 

今日の、サンクスギビング・ワーク

※只今、ITバトラーのサポート業務に多くの時間を要しており、
日々のお題の提供を、お休みさせていただくことがあります。

※「今日のお題」以外で取り組みたい場合は、
以上のリストを開いてお選びください^^

※リストに希望するものが無い場合は、
直接入力してください。

 

今日のお題の前提

頭を柔らかくして
色んな視点から、
価値を発掘してみよう☆

 

※答えに正解間違いは、一切ありません。
あなたらしい感じ方で、
1つだけでも価値を発掘できたら、
気楽に投稿してみてくださいね(^^)b

 

1. もし、それが無かったとしたら、みんなが、どのように困るのか?

2. 逆に、それがあるだけで、
実はみんなにとって、どのように役立っているのか?

3. では、それが無ければ、今まで与えてもらっていた価値を、
みんなが自分で全部、どのように満たしていけば良いのか?

4. 改めてイメージしてみると、それがそこに存在できているのは、
その周りの誰が(あるいは、何が)支えてくれているお陰なのか?

 

以下は任意に、ご入力ください。

※ログインしている場合、
お名前とメールアドレスは自動入力されます。

 

お名前(ニックネームでもOKです)
※「みんなのワーク内容」で、お名前が公開されることは一切ありません。

メールアドレス
※取り組んでいただいたワーク内容を記載したメールを、
お届けさせていただきます。
振り返り用として、ご活用いただければ幸いです(^^)b

ワーク後の感想、気付きなど

 

※投稿後、みんなのワーク内容に自動転送されます。

 

 

 

最近の、みんなのワーク内容

他のワーカーさんのワーク内容を眺めているだけでも、
新たな気付きがあったり、視野が広がったりして、
有難味が湧いてきますよ^^

 

※ワーク実践サポートSNSでは、直近に投稿されたばかりの、
「最新の、みんなのワーク内容」と、
サンクスギビング・ワークを実践していく中での、
「経験」を分かち合っています。

「価値を感じる感度」を、コツコツと高め続けていくための、
糧にしていただければ幸いです^^

 

※ワーク内容は、「完全匿名」にて、掲載させていただきます。

 

※個人が特定できるようなワーク内容は、掲載いたしません。
また、ワーク後の感想も、掲載いたしません。

 

【最新の、みんなのワーク内容】

http://thanksgiving-work.com/groups/sharing/

【経験分かち合い】

http://thanksgiving-work.com/groups/experience/

 

 

 

 

 

サンクスギビング・ワークショップのご案内

ソランがインスピレーションで選んだ「日替わりのお題」を基に、
毎週金曜日の23時30分から40分間、
誰でも無料で気軽にご参加いただける、
オンライン型のワークショップを開催しています♪

 

一人では、中々続けるのが難しいことでも、
一緒に取り組める仲間がいると、
励まし合ったり楽しみ合ったりして続けられるものです。

 

 

当ワークショップでも、まるで定期的に公園や広場などに集まり、
みんなで習慣的に取り組むラジオ体操のように、
コツコツと経験を積み重ねて、
着実に「価値を感じる感度」を高めていきます(^^)b

http://thanksgiving-work.com/workshop/

 

 

 


 

 

それでは、また来週^^

 

今日も明日も、あなたの周りにある様々な存在の価値を、
たーっくさん発掘して、有難味を感じ続けながら、

優しさと思いやりに満ちた空間で、
目の前の物事に、ベストを尽くして取り組んでまいりましょう(^^)b

 

 

--

発行責任者:

中村 彰孝(ニックネーム:ソラン)

メールアドレス:

soran@anytime-inspiration.com

プロフィール:

http://thanksgiving-work.com/members/soran/profile/

 

【サンクスギビング・ワーク 公式サイト】

http://thanksgiving-work.com/

○よくある質問(ご質問を受付中です♪)

http://thanksgiving-work.com/faq/

[最近の、よくある質問]
 Q. 自分で素晴らしいと思うものを、世の中みんなにとって、
   と置き換えることが、とても難しくて上手くできません。
   このような場合、どうやって置き換えると良いでしょうか?

○メールアドレスご変更ページ

http://anytime-inspiration.com/qnews/user_edit.php?s=thanksgiving_work

 

当メールセッションの解除は、
以下のページにて、行なっていただけます。

http://anytime-inspiration.com/qnews/user_cancel.php?s=thanksgiving_work

 

↑ページのトップへ

←メールセッション一覧へ

トップに戻る