Skip to content

オプションワークの手引き

ワーク手順

  1. ありがたい気持ちを感じている場所を探す
  2. その場所に左手を添えながら、
    ありがたい気持ちを共感覚で具現化する(※1)
  3. イメージを翻訳し、メッセージを受け取る(※2)

(ワーク内容を投稿する場合は、
投稿フォーム内の、「ワーク後の感想欄」にご入力ください)

 

(※1)共感覚の要素

  • V:色、形、大きさ、動き
  • A:音、高低、リズム、メロディー、テンポ
  • K:温度、感触、湿度、固さ、重さ、(匂い、味)

 

(※2)イメージ翻訳の手順

  • ステップ1:イメージを表現する
  • ステップ2:連想するキーワードを表す
  • ステップ3:もたらされる価値を突き詰める
  • ステップ4:メタコンセプトと、その意味を明らかにする
  • ステップ5:全ての情報を要約する
  • ステップ6:アクションプランを立てる

[パターン2] 1. 2. 4. 3. 5. 6
※状況に応じて、柔軟に使い分けてください。

 

テンプレート(雛形)

投稿フォームやメモ帳等への貼付け用として、お使いください。

ステップ1:イメージを表現する

(※)共感覚で具現化したイメージを、ありありと表現する。

 

ステップ2:連想するキーワードを表す

(※)3〜5つ程度連想する(必要に応じてカテゴリ化する)

 

ステップ3:もたらされる価値を突き詰める

(※)それらは、何をもたらしてくれるのか?
そのもたらされる価値から、更にもたらされる価値を、
チャンクアップで突き詰める。
 →それがもたらされると、どんな気持ちを感じるのか?
  →[1]その気持を感じることで、どんな良いことが起こるのか?
   →[2]それが起こると、どんな気持ちを感じるのか?
    →もうこれ以上は答えが出てこない、
     あるいは答えがループするところまで、
     [1][2]の質問で、繰り返し問い続ける。

(最初にもたらされる価値が、「気持ち」の場合、
「出来事」から質問していきます。
また、[1][2]の質問の順番は、必ずしも交互である必要はありません)

 

ステップ4:メタコンセプトと、その意味を明らかにする

(※)イメージから連想した「キーワード」を、「一言」で表し、
その「意味」を明らかにする。

 

ステップ5:全ての情報を要約する

(※)「今の自分に必要な、ベストなアドバイスは何ですか?」
という質問にすり合わせる形で、これまでの情報を要約する。

 

ステップ6:アクションプランを立てる

(※)受け取ったメッセージの状態を実現するための、
具体的な第一歩目の行動を計画する。

 

例:

ステップ1:イメージを表現する

  • クラッカーから、七色の紙テープが飛び出す
  • パン!パン!と、あちらこちらで発火
  • 温かいお祝いムード

 

ステップ2:連想するキーワードを表す

  • カラフル
  • 喜び
  • 祝福

 

ステップ3:もたらされる価値を突き詰める

お互いの存在を誇りに思える
 →一体感を感じる
  →絆が深まる
   →ステップアップできる

 

ステップ4:メタコンセプトと、その意味を明らかにする

祝賀
 →目標達成したことを、 喜び祝い合うこと。

 

ステップ5:全ての情報を要約する

個性に満ち溢れた仲間達と、目標を達成したことを、
喜び祝い合うことで、お互いの存在を誇りに思えるよ。
そうすることで、より一体感が増し、絆が深まり、
次のステップアップに向けて、また力強く進んでいけるよ!

 

ステップ6:アクションプランを立てる

受講生さんや仲間達と、
夢や目標を、気楽に語り合える場を創る。
そのための具体的な企画を、明後日までに作成する。

トップに戻る